児童・青少年を対象にした児童福祉施設

文蔵児童センター

各区に1カ所ずつ子育て支援センターを設置するなど、子育て支援策を充実させているさいたま市。子どもたちが自由に遊び交流できる児童センターは市内に18カ所あり、乳幼児保護者が参加できるプログラムが多数開催されている。「文蔵児童センター」は複合施設の1階にあり、併設の公民館・放課後児童クラブとも連携したイベントも開催している。

「さいたま市立文蔵児童センター」外観
「さいたま市立文蔵児童センター」外観

館内にはオモチャで自由に遊べる遊戯室、授乳コーナーがある赤ちゃんルーム、絵本を並べた図書室があり、0~18歳まですべての子どもが利用でき、保護者の方への子育て支援事業も行っている。また、同じ建物の中に公民館と放課後児童クラブが併設されているので、そちらのスペースも合わせて活用してイベントやランチ会なども開催している。受付で利用票に必要事項を記入すれば利用は無料で、午前9時から午後18時まで利用可能だ。

毎日さまざまな内容で開催される「エンジョイタイム」
毎日さまざまな内容で開催される「エンジョイタイム」

学校がある平日は、午後3時までが「幼児タイム」として、幼児が遊びやすいように遊び道具を設定しています。「遊戯室」は、午後3時になるとオモチャを片付け、小学生がボールやフラフープで遊べるようにしています。赤ちゃんルームには卓球台を用意し、受付近くのスペースもオモチャで自由に遊べるように開放します。日曜日は午後1時から小中学生がたくさん遊びに来るので、午後は隣の児童クラブ室を乳幼児専用のプレイルームにしています。

たくさんの遊具やオモチャで思い思いに遊べる「遊戯室」。
たくさんの遊具やオモチャで思い思いに遊べる「遊戯室」。

特長は、幼児向けイベントを毎日開催していること。年齢制限を特に設けず参加自由の「エンジョイタイム」のほか、「赤ちゃんルーム」や「親子のふれあいタイム」といったイベントを開催。0歳児対象でふれあい遊びなどをする「赤ちゃんと一緒」、1歳以上が対象で体操や工作をする「コアラクラブ」も、それぞれ月に約2回ずつ行われている。

お話し会の様子。子どもたちも集中。
お話し会の様子。子どもたちも集中。

そのほか、ボランティアによるお話し会「おはなしでてこい」が月に約1回、「お誕生会」とその前後に体重・身体測定をする「大きくなったかな」が月末の水曜日に開催される。「お誕生会」は人気があり、多い時は50~70組が参加するそうだ。

文蔵児童センター
所在地:埼玉県さいたま市南区文蔵4-19-3
電話番号:048-845-5153
開館時間:9:00~18:00
休館日:年末年始、祝日(こどもの日・敬老の日・文化の日を除く)
http://www.saicity-j.or.jp/j-buzou.html

詳細地図