駅直結!旬な店が軒を連ねる、使い勝手抜群の駅ビル

新越谷VARIE

仕事の行き帰りにも使えて利便性は抜群
仕事の行き帰りにも使えて利便性は抜群

東武スカイツリーライン(伊勢崎線)「新越谷」駅直結、JR「南越谷」駅目の前のショッピングセンター。5階まであるフロアには、カフェ、レストラン、ファッションの他、ドラッグストアなどの生活雑貨、生鮮食品や惣菜、生花店などが入っており、仕事帰りやお出かけ帰りに立ち寄れる気軽さで、暮らしに必要なものが手に入るお買い物スポット。1998(平成10)年に、東武鉄道株式会社の100周年記念事業として、東武線とJR武蔵野線の結節点にあたる「新越谷」駅にオープン。2014(平成26)年には利便性と魅力の向上のため、トレンド性を備えたショップ等を新たに誘致し、リニューアルオープン。駅ビルとしてのさらなる魅力を発信し続けている。

入っている店はフードからファッションまで様々
入っている店はフードからファッションまで様々

広々として明るい、買い物のしやすい空間
広々として明るい、買い物のしやすい空間

施設内にあるショップは、埼玉県内初出店や東武スカイツリーライン沿線初出店といった話題の店が多く入っており、ショッピングの楽しみをさらに与えてくれる。たとえば、1階食品フロアにある「ザ・ガーデン自由が丘」も沿線初出店であり、世界各国の輸入食品や全国の名産品など、こだわりの食品を販売する人気のグロサリーショップ。また、スイーツショップも充実しており、ヘルシーで美味しい日本食を提供する日本茶カフェ「甘味茶屋七葉」や、神楽坂のスティック型ジェラートで有名なジェラート専門店「ブオン・アモーレ」が展開する洋菓子店「アンプレスィオン」など、今話題のお店が目白押し。さらに、洋風惣菜店「eashion」といった人気デリカの他、創業1884(明治17)年の惣菜店「おかず本舗 佃浅」などの老舗まで、新しい味から伝統の味まで、こだわりがいっぱいに詰まった店が集まっているのも、当ショッピングセンターの魅力。

駅に直結しており利用しやすい
駅に直結しており利用しやすい

駅から直結というアクセスの良さ、そして魅力的なお店が集まった、買い物が楽しくなる場所、「新越谷VARIE」。子育てファミリー層から、学生、ビジネスマンやOL、年配の方まで、誰でも気軽に立ち寄って買い物を楽しみたくなる、そんなショッピングセンターだ。

夕飯のおかずを買ったり、ちょっとした手土産を購入するなど、暮らしの買い物スポットとして、日々利用したい。

新越谷VARIE
所在地:埼玉県越谷市南越谷1-11-4 
電話番号:048-989-9955
営業時間:10:00~21:00 ※一部店舗により異なる
※4F・5Fは改装中。2017(平成29)年夏リニューアルオープン予定
http://www.tobu-varie.com/shinkoshi/

詳細地図