「浦和」駅や「東浦和」駅にアクセスしやすく、暮らしの利便性が高いさいたま市緑区芝原

さいたま市緑区はさいたま市の南東部に広がり、その名の通り緑豊かな環境に恵まれている。芝原はさいたま市緑区の中央からやや西側、JR武蔵野線「東浦和」駅の北に広がるエリアだ。「緑区役所」など緑区の行政の中心に近く、ショッピング施設や教育・子育て施設が使いやすい暮らしが便利なベッドタウンとして注目されている。

東京都心や「大宮」駅に快適アクセス

芝原エリアは交通アクセスの利便性も良い。エリアからは「浦和」駅や「東浦和」駅へ向かうバスがあり、駅まで快適にアクセスできる。朝の通勤時間帯のバスの本数が多く、待ち時間が短くて済むこともうれしい。

JR宇都宮・高崎線などが乗り入れる「浦和」駅
JR宇都宮・高崎線などが乗り入れる「浦和」駅

「浦和」駅からはJR宇都宮・高崎線、JR湘南新宿ライン、JR京浜東北線の3路線を利用できる。JR宇都宮・高崎線で「上野」駅や「東京」駅、「品川」駅、JR湘南新宿ラインで「池袋」駅や「新宿」駅、「渋谷」駅と東京都内の主要ターミナルにダイレクトアクセス可能だ。東北・北海道新幹線、上越・北陸新幹線などが集まる埼玉県内最大のターミナル「大宮」駅にはこれら3路線すべてでアクセスできる。

JR武蔵野線の「東浦和」駅
JR武蔵野線の「東浦和」駅

「東浦和」駅から利用できるJR武蔵野線は東京都心から放射状に延びる鉄道路線との乗り換え駅が多い便利な路線で、1回の乗り換えでアクセスできるエリアは幅広い。

エリア付近には国道463号 越谷浦和バイパス、第二産業道路などの幹線道路が多く、自動車も使いやすい。首都高速埼玉新都心線の「さいたま見沼」出入口や東北自動車道の「浦和」IC、東京外環自動車道の「川口西」IC、「川口中央」ICも近く、高速道路の利用も便利だ。

スーパーマーケットから大規模ショッピング施設まで使いこなせる街

「コモディイイダ 芝原店」などスーパーマーケットが充実
「コモディイイダ 芝原店」などスーパーマーケットが充実

芝原周辺には「コモディイイダ 芝原店」や「ヨークマート 三室店」などスーパーマーケットが多く、買い物の選択肢に恵まれている。

「イオンモール浦和美園」での買い物も物も気軽に楽しめる
「イオンモール浦和美園」での買い物も物も気軽に楽しめる

自動車を利用すれば「イオンモール浦和美園」や「イオンレイクタウン」での買い物も気軽に楽しめる。「浦和」駅周辺の「浦和PARCO」や「伊勢丹 浦和店」、「浦和コルソ」といったショッピング施設も使いやすく、買い物の楽しみは尽きない。

「浦和」駅周辺の名門校が身近

「桜美林幼稚園」をはじめ子育て施設が充実
「桜美林幼稚園」をはじめ子育て施設が充実

芝原周辺は「桜美林幼稚園」や「さいたま市尾間木保育園」など幼稚園、保育施設が揃い、子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。小学校や中学校が短時間で通学できる場所にあることも安心だ。

「浦和」駅周辺は文教エリアとして発展した歴史があり、今も「埼玉県立浦和高等学校」や「埼玉県立浦和第一女子高等学校」といった人気の教育施設が集まる。芝原からはこれらの教育施設に通いやすいことも魅力になる。

公園や文化施設、スポーツ施設が充実

緑が美しい「見沼氷川公園」
緑が美しい「見沼氷川公園」

芝原エリアは「芝原北公園」や「芝原西公園」など公園が多いことも特徴だ。とくに「見沼氷川公園」はビオトープや芝生広場があり、豊かな自然を満喫できる。

子どもに人気の「原山市民プール」も近い
子どもに人気の「原山市民プール」も近い

エリア周辺には「さいたま市東浦和図書館」といった文化施設、「原山市民プール」をはじめとしたスポーツ施設が充実。Jリーグの名門チーム「浦和レッズ」の聖地として知られる「さいたま市浦和駒場スタジアム」、「浦和レッズ」や日本代表の試合が行われる「埼玉スタジアム2002」も近く、思い思いの休日を過ごるだろう。

暮らしの利便性と緑豊かな環境が共存するさいたま市緑区芝原。ここでは充実した日々を楽しめそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ