新座市石神のエリア概要

西武池袋線「ひばりヶ丘」駅が使いやすい新座市石神の穏やかで快適な暮らし

新座市石神は新座市の南部、西武池袋線「ひばりヶ丘」駅の北に位置する。東京都西東京市や東久留米市、練馬区との境に近く、新座市内でも東京都内への通勤や買い物が便利なエリア。黒目川や豊富な緑地など自然環境にも恵まれた閑静な住宅地が広がり、穏やかな暮らしやすさが期待できる。

東京都心方面にもスムーズにアクセス可能

「ひばりヶ丘」駅行きのバスが出る「火の見下」停留所
「ひばりヶ丘」駅行きのバスが出る「火の見下」停留所

暮らしの場として考えた場合に重要なポイントのひとつに交通アクセスの利便性がある。西武バス「貝沼」停留所からは「ひばりヶ丘」駅行きのバスが利用でき、このバス路線は通勤時間帯には1時間に15本と運行本数が多く、所要時間も約5分と短いため、ストレスなく「ひばりヶ丘」駅までアクセスできるだろう。また、「堀ノ内病院前」停留所には市内循環バス(にいバス)が発着しており、「ひばりが丘」駅や市役所をはじめ市内各所へ向かう市民の足となっている。

西武池袋線「ひばりヶ丘」駅
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅

「ひばりヶ丘」駅は西武池袋線の急行も停車する主要駅で利用できる電車の本数が多い。「池袋」駅へ向かう電車のほか、東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車もあり、「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅にも乗り換えなしで移動できる。

また、新座市では都営地下鉄大江戸線の延伸促進活動に力を入れており、新駅が設置されれば新座市石神周辺からダイレクトで東京都心方面へアクセスできる可能性もあり、さらなる利便性の向上が期待される。

エリア近辺では都市計画道路の整備事業も行われている。「新座都市計画道路事業3・4・8号線東久留米・志木線」は新座市石神四丁目~堀ノ内三丁目の範囲で整備が行われており、開通すれば新座市の南北を結ぶ幹線道路となる。石神エリアから「新座」駅や市役所方面へのアクセスがスムーズになるだろう。事業完了は2017(平成29)年度の予定。

エリア付近にスーパーマーケットやドラッグストアが揃う

日常の買い物に便利な「いなげや 新座野寺店」
日常の買い物に便利な「いなげや 新座野寺店」

買い物も暮らしの重要な要素だ。新座市石神周辺には、スーパーマーケット「いなげや 新座野寺店」やドラッグストア「ウェルパーク新座石神店」があり、日常の買い物を身近で済ませることができる。

大規模ショッピングセンター「イオンモール東久留米」も使いやすい
大規模ショッピングセンター「イオンモール東久留米」も使いやすい

「ひばりヶ丘」駅前には「ひばりが丘PARCO」や「西友 ひばりヶ丘店」があり、電車からバスへ乗り換える際に買い物することも可能だ。少し足を延ばせば、「イオンモール東久留米」といった大規模ショッピング施設もあり、多彩な買い物ニーズを満たすことができるだろう。

子どもに人気の「新座市児童センター」が身近に

「新座市立第六中学校」
「新座市立第六中学校」

石神は子育て環境にも恵まれている。幼稚園は「明彩幼稚園」、保育施設は「けやきの森保育園 栗原園」や「横田保育園」が近く、送り迎えが短時間で済む。「新座市立石神小学校」や「新座市立第六中学校」が近いことも安心だ。

子どもに人気の施設「新座市児童センター」
子どもに人気の施設「新座市児童センター」

エリアの北東にはプラネタリウムやプレイルーム、キャンプ場など多彩な施設を備えた「新座市児童センター」があり、子どもの遊び場として人気が高い。

四季の移ろいを感じられる黒目川沿い

水と緑に親しめる「黒目川遊歩道」(石神三丁目付近)
水と緑に親しめる「黒目川遊歩道」(石神三丁目付近)

石神周辺は緑に親しめるスポットも多い。黒目川沿いには遊歩道が整備されているほか、緑地も多く、四季折々の花や鳥の姿を見ながら散策できる。「石神緑地」や「石神どんぐり公園」など子どもの遊び場に適した公園・緑地も多く、安心して子供を遊ばせることができるだろう。

暮らしの利便性に加え、豊かな自然環境にも恵まれた新座市石神。ここはファミリーを中心に誰もが快適な暮らしを楽しめる街だ。