歴史と文化が薫る川越市の中心地に広がる川越市新富町

川越市新富町は西武新宿線「本川越」駅の東に広がる。エリアの南には東武東上線、JR川越線の「川越」駅もあり、交通アクセスの利便性に恵まれている。エリア周辺は川越市の中心地に当たり、ショッピング施設や公共施設が充実していることも魅力だ。

「蔵造りの町並み」が残る小江戸

江戸時代の川越は「川越城」の城下町として発展した。新河岸川の舟運や川越街道の整備により物流の拠点としても栄え、小江戸と称されるほどにぎわっていたという。

観光客に人気の「蔵造りの町並み」
観光客に人気の「蔵造りの町並み」

現在も「蔵造りの町並み」や「時の鐘」など歴史を感じさせるスポットが残る。「蔵造りの町並み」は1999(平成11)年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたほか、2002(平成19)年には「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されている。毎年10月に行われる「川越まつり」など伝統の行事も多い。

近年は交通利便性の高いベッドタウンとしても注目されている。「川越」駅周辺では新たな複合施設が完成し、より暮らしやすい街へと進化している。

土地区画整理や再開発でさらに便利な街へ

「川越」駅周辺では土地区画整理や再開発など都市インフラ整備が続けられてきた。「川越」駅西口の土地区画整理は第1工区が1977(昭和52)年度に、第2工区が2011(平成23)年度に完了している。2014(平成26)年3月には「川越」駅西口の駅前広場のリニューアルにより、バリアフリー設備が整った使いやすい駅前広場に進化した。

再開発で誕生した「ウェスタ川越」
再開発で誕生した「ウェスタ川越」

また、新宿町一丁目では埼玉県と川越市が共同で進める複合拠点施設「ウェスタ川越」が2015(平成27)年にオープン、ショッピングセンターの「ウニクス川越」も誕生している。「川越」駅や「本川越」駅、「川越市」駅周辺の整備構想もあり、今後のさらなる利便性向上も期待できそうだ。

3駅10路線が利用可能

西武新宿線の始発となる「本川越」駅
西武新宿線の始発となる「本川越」駅

新富町に暮らす場合、交通アクセスの利便性は最大の魅力といえよう。エリア内には西武新宿線の「本川越」駅があり、短時間で電車に乗車できる。「本川越」駅からは「高田馬場」駅や「西武新宿」駅にダイレクトアクセス可能だ。西武新宿線は「本川越」駅が始発駅で通勤時間帯でも座って移動できるほか、追加料金が必要となるが全車指定席の特急「小江戸」号に乗ればより快適な移動を楽しめる。

東武東上線とJR川越線が乗り入れる「川越」駅
東武東上線とJR川越線が乗り入れる「川越」駅

エリア南側の「川越」駅からは東武東上線、JR川越線が利用できる。東武東上線は快速や急行などすべての電車が停車し、「池袋」駅まで約30分と短時間で移動できる。東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車もあり、「永田町」駅や「有楽町」駅、「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅にもダイレクトアクセスとなる。

JR川越線はほぼすべての電車がJR埼京線に直通し、「池袋」駅や「新宿」駅に乗り換えなしに移動できる。りんかい線のお台場や「新木場」駅へ直通する電車も多い。JR川越線も「川越」駅が始発で、座って移動することが可能だ。

新富町周辺には国道16号、国道254号といった幹線道路が集まり、自動車での移動もしやすい。国道16号を南に走れば、関越自動車道「川越」ICがあり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

川越市の中心にあり、買い物も便利

にぎやかな商店街「クレアモール」
にぎやかな商店街「クレアモール」

新富町周辺は買い物の利便性も高い。とくに「本川越」駅から「川越」駅にかけてのエリアには商店街「クレアモール」をはじめ、「ルミネ 川越店」や「アトレ川越」、「丸広百貨店 川越店」など大型ショッピング施設が集まり、多彩なショッピングを楽しめる。

「本川越」駅の北側に伸びる「蔵造りの町並み」には、江戸時代や明治時代に創業した老舗の店も並ぶ。近年はおしゃれな雑貨のショップやカフェが増え、散策しながらの買い物も楽しい。

埼玉県有数の進学校が徒歩圏内

川越は江戸時代から藩校の「博喩堂」や「長善館」が置かれており、寺子屋も多く、教育の盛んな地域であったという。

長い歴史を誇る「埼玉県立川越女子高等学校」
長い歴史を誇る「埼玉県立川越女子高等学校」

現在も川越市内には埼玉県内有数の進学校として知られる「埼玉県立川越高等学校」や「埼玉県立川越女子高等学校」がある。これらの学校は江戸時代からの伝統や文化も受け継ぎ、有名人も多く輩出している。「埼玉県立川越高等学校」は映画「ウォーターボーイズ」のモデルとしても有名だ。

川越市の中心地にある新富町。この街では川越の伝統と文化という魅力を感じながらの暮らしが楽しめる。