子どもも大人も大好き!街の愛され洋菓子店

パティスリーポタジェ

外からも明るく活気ある店内の様子がうかがえる外観
外からも明るく活気ある店内の様子がうかがえる外観

「本川越」駅から歩いて15分程の場所にある洋菓子店。川越は城下町として栄えていた街。路地や通りが多いことが特徴の街中とはいえ、店は車が通る大通り沿いにあるので、スムーズにたどり着くことができる。まわりには木造や石造りの建物が多く、灰色や黒色の街並みにぱっと灯りをともすかのように、店のオレンジ色のテントが現れる。入口に近づくにつれて、クッキーを焼いたような甘い香りがあたりに漂い、通行人から思わず「いい匂い!」という声があがっていたのが印象的だ。

取材時は店内がハロウィン一色に!
取材時は店内がハロウィン一色に!

ガラス張りの店内は明るく開放感があり、天井にはカラフルな風船が浮かべられている。訪れた子どもたちをワクワクさせる空間づくりは、店のこだわりであり魅力でもある。「おいしいスイーツを食べている子どもたちを見るのが何よりも幸せ」というシェフの想いから、店内にはイートインスペースが設けられており、購入したケーキを店内で食べることもできる。

店奥にあるイートインスペース
店奥にあるイートインスペース

店ではケーキやシュークリームなどの生菓子をはじめ、クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子も種類豊富に取り揃えている。ショーケースに並べられた色とりどりのケーキは、シュートケーキやモンブランなどの定番商品の他、フルーツとヨーグルト風味の爽やかなクリームを挟み込んだ「ポタジェロール」などのオリジナル商品や、その季節に一番おいしい旬のフルーツをたっぷり使った季節のタルトなど、おいしさがたっぷりと詰め込まれたものばかり。ついついオーダーに迷ってしまうこと請け合いだ。

缶詰のフルーツはほとんど使わないなど素材にもこだわった商品が並ぶ
缶詰のフルーツはほとんど使わないなど素材にもこだわった商品が並ぶ

商品一例
商品一例

自家菜園という意味をもつフランス語「ポタジェ」を店名に掲げているように、自分たちが作ったものを自分たちで売ることを方針とする当店。菓子折りが必要な時、おやつを食べたい時など、暮らしの場面場面で思い起こしてもらえるお店でありたいと語るオーナーシェフの尾山さん。その想いが届いているかのように、店には子どもから大人まで日々訪れる客が絶えない。

パティスリーポタジェ
所在地:埼玉県川越市松江町1-17-3 
電話番号:049-223-6232
営業時間:9:00〜20:00
定休日:元旦
http://www.p-potager.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ