江戸時代から続く伝統のうなぎ料理

いちのや

いちのや
いちのや

西武新宿線「本川越」駅から徒歩8分、「いちのや」は1832(天保3)年創業の老舗うなぎ店。江戸時代からうなぎ名産の地と知られる川越において、今もその伝統の味を引き継ぐ一軒だ。小江戸情緒を残した店構え、掛け軸や骨董品、坪庭と雰囲気のある店内で、日常の喧騒を忘れゆったりと極上のうなぎ料理を味わえる。4、5名から利用できる個室もあるので、家族で特別な記念日を過ごす、あるいは法事や忘・新年会の会場としても重宝するだろう。

いちのや
いちのや

蒲焼は白焼きをせずに生のまま蒸し、油を適度に落としてからたれをつけて焼くという独特の製法。丁寧に調理された最高級のうなぎは、ふんわりとした食感を楽しめる。そして、創業以来受け継がれている「たれ」は店主のみがその製法を知るという秘伝中の秘伝。ここでしか味わえない、特別で格別なうなぎをいただける。うなぎは「特製 蒲重(二段重ね)」をはじめ、ごはんとごはんの間にもうなぎが入った「特製 弐段」、お重にうなぎが3枚ものった贅沢な「特製 (大)うな重」とバリエーション豊富にそろう。

いちのや
いちのや

また、「特製 かばやきコース」は、おさしみ・蒲焼・う巻・きも焼・きも吸・上新香・フルーツがついた「いちのや」を満喫できるコース。旬の素材をふんだんに使ったお刺身や天ぷら、どぜうなど至高の日本料理も味わえる。うなぎ料理は持ち帰りも可能なので、自宅で老舗の味を楽しんだり、店舗へ足を運ぶのが難しい家族へのお土産としても利用できる。

いちのや
所在地:埼玉県川越市松江町1-18-10
電話番号:049-222-0354
営業時間:11:30~21:00
定休日:無休
http://www.unagi-ichinoya.jp/

詳細地図