旬の食材に四季を感じながら、お酒や会話を楽しめる空間

寿司処 京寿司

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

JR京浜東北線「西川口」駅から徒歩約5分の場所にある「寿司処 京寿司」。店舗横の駐輪場からは「西川口」駅のホームが見えるほどの駅近だが、季節の花が飾られた入り口から店内に進むと、駅前の喧騒とは別世界の、高級感と温かみが共存する寛ぎ空間が広がっている。

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

カウンター8席、小上がりの4人席2つと、店主・小勝(こかつ)氏が店内を見渡せるその空間は、もてなしの心に包まれている。取材時にも、多くの常連客で賑わっていたが、初めての来店する人にとっても緊張せずに寿司やお酒をゆったりと味わえる雰囲気に包まれていた。

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

初めて来店する場合は、店主オススメの味をひと通り味わえる「にぎり上」か「にぎり特上」がオススメ。高級食材も味わえる「にぎり特上」も3,000円以下と、寿司としてはリーズナブルな価格設定になっている。今回はその「にぎり特上」をフルでご紹介したい。中トロ、大トロからスタートし、人気の自家製玉子焼きと続く。画像は数点並んでいるが、これは取材仕様。通常は寿司一貫一貫、好みや希望など店主と語り合いつつ、お酒と共に味わうスタイルだ。

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

同店では、ネタの鮮度や品質はもちろん、シャリを炊き上げる水や調理用の水、お茶などにも秩父の天然水を使用するなど、“天然”に徹底したこだわりを持つ。また、日本酒も純米酒、純米吟醸で揃えている。その日のラインナップは、新潟の「〆張鶴」、富山県「立山」「羽根屋」、長野県「真澄」、静岡県「志太泉」、福井県「黒龍」、広島県「賀茂鶴」であった。

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

ボタンエビの後は、軍艦巻きが続く。食材の旨味が後から追いかけてくる北海道産のムラサキウニ、色鮮やかなイクラ、そしてボタンエビの頭の部分の焼き物でサプライズ。そして、人気メニューの煮アナゴ、マグロと山ゴボウの巻き物が3つずつ。以上が、その日の「にぎり特上」コースの流れである。

寿司処 京寿司
寿司処 京寿司

仕入れた食材のオススメは店の外に設けられた掲示板に書かれている。天然本鮪の頭の刺身、ホホ肉を使ったねぎ串焼きなど、限定料理も用意されている。また、お酒を美味しく飲むつまみとしての注文にも応えてくれる。いくつかの選択肢の中から、ダルマイカのお造りを選んで日本酒を味わうことができた。そのほか、ビールはもちろん、焼酎も芋・米・麦・黒砂糖など幅広く用意されている。仕事帰りの一杯にも、気軽に立ち寄れる寿司処と言えるだろう。

寿司処 京寿司
所在地:埼玉県川口市並木3-12-15 
電話番号:048-252-5347
営業時間:平日18:00~25:00、日・祝日18:00~24:00
定休日:水曜日
https://www.kawaguchicci.or.jp/plat/pl_d..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ