さいたま市中央区大戸四丁目のエリア概要

JR2路線利用可能で、緑豊かな環境に恵まれた閑静な住宅地

さいたま市中央区大戸四丁目はJR京浜東北線「北浦和」駅とJR埼京線「南与野」駅の間に位置し、「埼玉県立近代美術館」や「北浦和公園」など公園や文化施設にも恵まれたエリアだ。周辺には「さいたま市役所」をはじめ、スーパーマーケットなどショッピング施設も多く、暮らしの利便性が高い住宅地として注目されている。

JR京浜東北線で「東京」駅へ、JR埼京線で「池袋」駅や「新宿」駅にダイレクトアクセス

北浦和駅
北浦和駅

大戸四丁目は交通アクセスのよさも大きな魅力だ。最寄りとなる「北浦和」駅からJR京浜東北線に乗れば、「上野」駅や「東京」駅など東京都心にダイレクトアクセス可能。2015(平成27)年の上野東京ライン開通により、「浦和」駅でJR高崎・宇都宮線に乗り換えれば、さらに短時間で「東京」駅方面にアクセスできるようになった。また、「南与野」駅も徒歩圏内になり、「池袋」駅や「新宿」駅、「渋谷」駅などへ向かう場合は「南与野」駅からJR埼京線を利用するとよい。

大戸四丁目周辺には国道463号(埼大通り)、国道17号(中山道)など幹線道路が多く、自動車での移動もしやすい。首都高速道路埼玉大宮線の「与野」出入口や「浦和南」出入口も近く、高速道路へも短時間でアクセスできる。

スーパーマーケットが近隣に揃い、ショッピングタウン「浦和」駅周辺も日常圏内

夜は23時まで営業の「イオン 北浦和店」
夜は23時まで営業の「イオン 北浦和店」

大戸四丁目周辺はショッピング施設も多い。スーパーマーケットは「イオン 北浦和店」や「いなげや 浦和ときわ店」など複数の店があり、気分や用途に応じて使い分けることもできる。ドラッグストアやコンビニエンスストアなどちょっとした買い物に便利な店が多いのもうれしい。「北浦和」駅周辺に「北浦和西口商店会」や「北浦和GINZAレッズ商店街」などにぎやかな商店街もある。

伊勢丹 浦和店
伊勢丹 浦和店

また、「伊勢丹 浦和店」や「浦和パルコ」、「アトレ浦和」など大型ショッピング施設が集まる「浦和」駅周辺には電車で1駅と近く、自転車でもアクセスできる距離にあるため、気軽に買い物を楽しめるだろう。

豊かな緑と文化の彩りが寄り添う街

北浦和公園
北浦和公園

大戸四丁目周辺は緑に親しめるスポットも多い。エリア内には音楽に合わせて噴水が噴き出す「音楽噴水」が有名な「北浦和公園」をはじめ「浦和北公園」など大規模公園が近い。

街に潤いを与えてくれる埼大通りのケヤキ並木
街に潤いを与えてくれる埼大通りのケヤキ並木

さらに、「常盤緑道」や埼大通りのケヤキ並木などでも緑を満喫できる。「大戸公園」といった子どもの遊び場や地域の憩いの場として親しまれている公園もある。

「北浦和公園」には「埼玉県立近代美術館」もある
「北浦和公園」には「埼玉県立近代美術館」もある

大正時代には、大戸四丁目の南側、「別所沼公園」周辺にアトリエ村が形成されるなど、かつては文化も花開いた。こうした土地柄もあり、「北浦和公園」内の「埼玉県立近代美術館」、「浦和」駅近くの「うらわ美術館」など美術館も多く、気軽に芸術に親しめるのも魅力だ。

教育の街、浦和に近いことから、名門の教育施設が充実

人気の高い「埼玉大学教育学部附属小学校」が近い
人気の高い「埼玉大学教育学部附属小学校」が近い

大戸四丁目はさいたま市中央区に位置するが、文教エリアとして発展した浦和区にも近く、近隣には多くの教育機関が集まる。とくにエリアのすぐ南にある「埼玉大学教育学部附属幼稚園」や「埼玉大学教育学部附属小学校」は名門として知られる。

また、「北浦和」駅の東にある「さいたま市立浦和高等学校」は、2007(平成19)年から「さいたま市立浦和中学校」を併設し、中高一貫校となった。現在、「さいたま市立浦和高等学校」は「さいたま市立浦和中学校」から進学したクラスと、高等学校から入学したクラスで構成されているが、いずれも難関校として有名だ。

東京都心へ2ルートが直結し、ショッピング施設も充実。緑や文化にも親しみやすいさいたま市中央区大戸四丁目。この街では潤いのある暮らしを楽しめるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ