地域の総合医療に尽くす急性期病院

イムス富士見総合病院

医療事業グループ「IMS(イムス)グループ」が運営する「イムス富士見総合病院」は、内科、循環器内科、透析内科、小児科、外科、心臓血管外科、血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、総合診療科などの診療科と入院施設を擁する総合病院。平成28(2016)年4月に新棟がオープンし、病床数が120床増床し341床となった。

増床し生まれ変わったイムス富士見総合病院
増床し生まれ変わったイムス富士見総合病院

新病棟の完成を機に、小児医療および救急・重症医療を拡充、回復期リハビリテーション病棟などが開設された。また、手術室を3室から5室へ増室、集中治療室・重症治療室を新設し、早期診断・早期治療が必要な循環器疾患への対応が強化された。

埼玉県二次救急指定病院として24時間救急受け入れを行っている。
埼玉県二次救急指定病院として24時間救急受け入れを行っている。

地域に根ざした総合病院として、最新の医療設備を整え、循環器疾患全般に対応。心臓カテーテル治療室を2室完備し、24時間365日体制で緊急心臓カテーテル治療に対応している。現在、富士見市の中核となる総合病院としても多くの患者のニーズに応えている。

心臓カテーテル治療室
心臓カテーテル治療室

小児科の常勤医は10名常駐しており、24時間小児救急も受け付けている。小児入院医療管理科2の届出を行っており、この届出を行っているのは埼玉県内でもここを含め9施設のみ。大学病院に引けを取らない医療を提供している。

あらゆる小児医療の病態に対応する。
あらゆる小児医療の病態に対応する。

新棟1Fには日の光が差し込む吹き抜けの空間があり、患者や家族の憩いの場となっている。埼玉県二次救急指定病院として、24時間365日、迅速医療で地域に貢献している。

新棟1Fの憩いの空間
新棟1Fの憩いの空間

イムス富士見総合病院
所在地:埼玉県富士見市鶴馬1967-1
電話番号:049-251-3060
診療時間・診療日:診療科によって異なる
http://www.ims.gr.jp/fujimisougou/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ