三芳町の子育て環境

きめ細やかな子育て支援に恵まれた「三芳町」

埼玉県三芳町は、東武東上線の「柳瀬川」駅から「鶴瀬」駅にかけての線路の南東側に広がる。町内は閑静な住宅地と田園風景が共存しており、豊かな自然を身近に感じられる街だ。

豊かな財政力で充実した公共施設

三芳町には「三芳町総合運動場」など公共施設が多い
三芳町には「三芳町総合運動場」など公共施設が多い

三芳町は埼玉県でも有数の健全な財政を誇ることで知られ、2015(平成27)年も戸田市とともに埼玉県内で2市町のみの地方交付税不交付団体であった。こうした豊かな財政力を活かして公共施設も充実しており、「三芳町役場」の周辺には文化会館の「コピスみよし」をはじめ、「三芳町総合体育館」や「三芳町立総合運動場」などが多彩な施設が集まっている。

幼稚園や保育施設も多く、三芳町内には幼稚園3施設、保育園5施設のほか、小規模保育施設が3施設あり、身近な施設に通わせることができることもうれしい。2016(平成28)年4月1日現在の待機児童数は4人と少ないことも注目したい。

きめ細やかな子育て支援が揃う

三芳町では「みんなで健やかに育てよう、三芳の子どもたち」を基本理念に掲げ、生後4か月までの子どものいる家庭を訪問して相談やアドバイスを行う「こんにちは赤ちゃん訪問」などソフト面での子育て支援も積極的に行っている。

町内に3か所ある「子育て支援センター」には子育て経験者や保育士等が常駐し、子育てに関する相談に応じているほか、子どもを遊ばせることができるスペースを用意している。手遊びなど親子で楽しめるイベントも多く、何回訪れても楽しめることも魅力だ。

4か月と2歳の子どもに絵本をプレゼントしている「三芳町立中央図書館」
4か月と2歳の子どもに絵本をプレゼントしている「三芳町立中央図書館」

また、「三芳町立中央図書館」では「ブックスタート事業」や「ブックスタートプラス」として、4か月児検診と2歳児歯科検診の際に絵本をプレゼントしていることも好評という。

蛍を見られる街

竹間沢の蛍(三芳町提供)
竹間沢の蛍(三芳町提供)

三芳町では緑に触れることができるスポットが多いことも特徴だ。とくに「竹間沢こぶしの里」では今では貴重になった蛍を見ることができ、毎年6月頃には蛍の鑑賞イベントが行われている。親子でこうした自然に触れることも良い思い出となるだろう。

きめ細やかな子育て支援に支えられ、自然の中で子育てを楽しめること、それが三芳町の魅力だ。