いちご狩りの楽しみ方もレクチャーしてくれるアットホームないちご園

千疋いちご園

甘い香りが漂う
甘い香りが漂う

越谷市には多くのいちご農家が点在しており、「千疋いちご園」もそのひとつである。JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅と「吉川」駅のほぼ中間に位置する東町5丁目は、かつて千疋村と呼ばれていたことから、「千疋(せんびき)」の名を冠している。「千疋いちご園」のビニールハウス群は、武蔵野線の南側からも見える。

外観
外観

栽培品種は「紅ほっぺ」「章姫(あきひめ)」「かおり野」など。香りがよくジューシーで上品な甘みと酸味が絶妙な「紅ほっぺ」は女性に人気があり、柔らかくて酸味の少ない「章姫」は子どもにも食べやすいと好評なこともあって、家族でいちご狩りを楽しむ人も多い。

立派に育ったいちご
立派に育ったいちご

いちご狩りができるシーズンは、1月初旬から6月上旬で、とくに4・5月が最盛期だ。3月までのシーズンもいちご狩りは可能だが、午前中に完熟いちごがなくなってしまうことや、いちごの育成状態によって休園する場合もある。同園の営業時間は完熟いちごがなくなり次第終了となるので、5月の平日なら15時近くまで完熟いちごが残っていることも少なくない5月の平日はおススメだ。

ビニールハウス内の様子
ビニールハウス内の様子

開園時間は10時で、受付は9時30分(土・日曜日は9時20分)から。受付で申込書に記入して入場料支払いを済ませ、品種紹介や完熟いちごが実っている場所、さらには採ったいちごのおいしい食べ方などの簡単なレクチャーを受け、10時からいちご狩り開始。いちご狩りはハウスの指定区域内で30分間の食べ放題となっている。パック販売は行っているが、余分に採ったいちごの持ち帰りは禁止。30分間存分に採りたての完熟いちごを楽しもう。

※画像は2017年4月現在の様子です

千疋いちご園
所在地:埼玉県越谷市東町5-340 
電話番号:070-6431-1115
営業時間:10:00~15:00
※基本先着順。なくなり次第終了
休園日:月・金曜日
※いちごの育成状態により休園となる場合もあるため要確認
http://senbikiichigo.iinaa.net/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ