明治時代開校の伝統校

越谷市立大相模小学校

越谷市立大相模小学校
越谷市立大相模小学校

明治時代初期に開校して以来、地域の発展とともに歴史を積み重ねている「越谷市立大相模小学校」。通学している児童の中には、父母も祖父母もこの学校の卒業生という児童も多い。そのため学校教育に協力的な保護者が多く、父親が参加する「いちょう会」こと「おやじの会」が県内で最も早く創設された学校とされており、校庭にある土俵の整備や図書ボランティアなど、保護者が学校運営に参加する機会は多い。「イオンレイクタウン」周辺地域が主な通学区に定められており、開発が進む地とあって児童数は近年増加している。

越谷市立大相模小学校
所在地:埼玉県越谷市大成町2-1 
電話番号:048-985-2362
http://school.city.koshigaya.saitama.jp/..

詳細地図

 周辺施設
レイクサイドウォーク (直線距離:394.52m)