大型ショッピングモール「イオンレイクタウン」特集!

越谷レイクタウンは、JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅の周辺に広がる新しい街。そんな街の水辺に大規模商業施設「イオンレイクタウン」が存在する。施設内は、「kaze」「mori」「アウトレット」の3つの建物に分かれ、さまざまなショップが揃います!そんなショッピングからグルメ、イベントまで、魅力溢れる「イオンレイクタウン」をご紹介します!

イオンレイクタウン
イオンレイクタウン

埼玉県越谷市のショッピングモール「イオンレイクタウン」は2008(平成20)年に開業。その後、2014(平成26)年から2015(平成27)年にかけて大規模なリニューアルを実施し、約430店舗もが生まれ変わりました。また、「イオンレイクタウンkaze」とアウトレットを結ぶ上空通路「レイクサイドブリッジ」も取り付けられ、施設内でのショッピングがますます便利になっています。そんな「イオンレイクタウン」を、まとめてご紹介します!

店内も通路も広々!

リニューアル中のイオンレイクタウン
リニューアル中のイオンレイクタウン

定期的にイベントも開催

イベント風景
イベント風景


まずは「イオンレイクタウンkaze」から行ってみましょう!JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅からレイクタウンゲートのエスカレーターを上がり、2階の連絡通路を進むとまず現れるのが「コーヒービーン&ティーリーフ イオンレイクタウンkaze店」。ロサンゼルスに本拠を置く米国最古のスペシャルティコーヒーチェーン。直接契約した農園からの最高級アラビカ種100%のコーヒー豆を、熟練の焙煎工がそれぞれのコーヒー豆にあわせて自社焙煎しています。また、ティーも直接契約の農園から仕入れた手摘みの高品質茶葉を使用しており、日本オリジナルドリンクの抹茶カプチーノもあります。

おしゃれなお店が並ぶ

イオンレイクタウンkaze
イオンレイクタウンkaze

日本で2号店目!

「コーヒービーン&ティーリーフ イオンレイクタウンkaze店」
「コーヒービーン&ティーリーフ イオンレイクタウンkaze店」


サーキットモールの特性を生かした1階から3階までの吹き抜けの周囲には、フロアごとに趣向を凝らした飲食店が並んでいます。1階フードコート「GOURMET SQUARE」はモダンな空間に、アクセントとして気品を感じさせる素材を組み合わせたオトナの空間へとリニューアル!「牛タン炭焼き 仙台たん太」は全国初出店で、おすすめは厚切り牛たん定食。炭火で焼かれた厚切りの牛たんが香ばしく食欲をそそられますね。麦飯、とろろ、スープ、漬物がついてボリュームも十分です!

厚切り牛たん定食が
おすすめ

「牛タン炭焼き 仙台たん太」
「牛タン炭焼き 仙台たん太」


2階には全部で6店舗のカフェが連なる「CAFE PLAZA」があります。「coen LOCAL DELI(コーエンローカルデリ)」は、easy chic~気軽におしゃれを楽しもう~をブランドコンセプトに、アメカジをベースにした定番アイテムからトレンドアイテムまでをリーズナブルな価格でご提供する「coen Grand Store」が展開する初めてのカフェ。地産地消をテーマに埼玉県産の野菜を使った、サラダやスムージ、ホットドックなどをいただくことができます。

また、「イオンレイクタウンmori」の3階フードコート「FOREST TABLE」には、食事からスイーツまで、20店舗近くもの店が並んでいます。キッズスペースもあるので、小さなお子さんがいても安心して団らんのひと時を過ごすことができます!

ヘルシーな食事を
楽しめる♪

「coen LOCAL DELI(コーエンローカルデリ)」
「coen LOCAL DELI(コーエンローカルデリ)」

どのお店にしようかな♪

大勢の人で賑わうフードコート
大勢の人で賑わうフードコート


このように、「イオンレイクタウン」には、オシャレなお店から本格的なグルメまで1日では見きれないほど楽しみが詰まった施設ですね!友だちや家族と訪れて楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。


発見ポイント!

kazeの吹き抜けに設置されたアートシャンデリア
kazeの吹き抜けに設置されたアートシャンデリア

  • (1)全館あわせて70店舗超の超大型ショッピング施設!
  • (2)さまざまなジャンルのグルメが揃う!
  • (3)子どもから大人まで楽しめる施設がたくさん!