さいたま市立内谷中学校

さいたま市立内谷中学校

1982(昭和57)年、南浦和中学校・白幡中学校から分離・独立する形で誕生した「さいたま市立内谷中学校」(創立当時の名称は「浦和市立内谷中学校」)。少子化傾向にある現在でも1,000名以上の生徒を持つ“マンモス校”であり、活気ある雰囲気が生き生きとした青少年を育てている。 教育目標は「進んで学ぶ」「心豊か」「たくましく」。自主性と目的意識とともに思いやりも持ち合わせる生徒たちは、勉学に行事にいつでも全力投球。部活動でもアクティブな動きを見せ、文化系・体育系とも好成績を収めている。

学校側と保護者側の連携も強く、学校評議員連絡会で生徒たちの日々の姿や学校の教育への取り組み方を密に協議するなど、確かな学力と健やかな心身のためのベースづくりも十分。そうした姿勢が評価されたのか、これまでに、さいたま市教育委員会から「さいたま市小・中一貫『英会話』研修推進センター校」の研究指定校に選ばれている。

さいたま市立内谷中学校
所在地:埼玉県さいたま市南区内谷6-10-1 
電話番号:048-861-7571
http://uchiya-j.saitama-city.ed.jp/

LIFE INFORMATION

PAGE TOP