STAFF REPORT

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の
「沼影公園」をレポート!

武蔵浦和周辺では、四季の移ろいを見て楽しむことができるだけでなく、季節ならではの“スポーツ”を楽しむこともできるんです!今回は「武蔵浦和 SKY&GARDEN」からわずか徒歩3分の場所にある「沼影公園」をご紹介します。

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「さいたま市沼影公園」「アイススケートリンク」

「沼影公園」には、一年を通して利用できる屋内プールがあるほか、夏期はスライダーなど設備が充実した屋外プール、冬期は30メートル×60メートルもの大きさの「アイススケートリンク」が開場します。

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の<br />「沼影公園」をレポート!いざ、リンクへ!

「屋外アイススケートリンク」の開場期間は毎年12月中旬から2月中旬。今シーズンは2014年12月20日~2015年2月22日です。伺った日は、リンクのコンディションが悪く調整中だったのですが、スタッフの會田さんに特別に入れていただきました!
さいたま市付近でこれほど広いアイススケートリンクは珍しいため、週末には約1600人もの方が訪れるそうです(フィギュアスケートの羽生結弦選手が活躍した際には、来場者が2500人ほどに増えたとか!)

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「さいたま市沼影公園」久しぶりのスケートに悪戦苦闘・・・!

また、「屋外アイススケートリンク」には近隣からだけでなく、東京都内から訪れる方も多いそうです。武蔵浦和と都内とのアクセスの良さを物語っていますね。スケート教室も開催されており、「武蔵浦和SKY&GARDEN」からなら気軽に通わせることができます。「武蔵浦和SKY&GARDEN」から、将来の羽生選手が生まれるかも!?

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「さいたま市沼影公園」なんとか様になってきました♪

こちらの「アイススケートリンク」は、ビンやカン類などの危険物及びアルコール類以外であれば、飲食物を持ち込むことが可能です。テーブルとイスが数多く設置されており、週末には場内に飲食店も出店するので、手ぶらで訪れても長時間過ごすことができますよ。

 

そして、こちらの「アイススケートリンク」で何と言っても嬉しいのが料金の安さです!一般の方が640円、児童・生徒は310円という価格です。貸靴の360円を合わせても、1,000円で1日中楽しむことができちゃいます♪

1年を通して、楽しさいっぱい!

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「沼影公園」夏期限定の「夏期屋外プール」

夏期限定でオープンする「屋外プール」の開場期間は例年7月上旬から8月末まで。50メートルプールのほか、全長260メートルの流れるプール、大人気のスパイラルスライダー、小さなお子様連れでも安心の幼児用プールがあり、毎年多くの子どもや親子連れでにぎわうそうです。

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「沼影公園」をレポート!「屋内プール」

さらに、「沼影公園」では1年中利用できる「屋内プール」があるほか、子ども向けの体操教室や大人向けの健康ヨガ教室、ピラティス教室なども開催しています。健康ヨガ教室やピラティス教室は1回500円と、こちらも良心的な価格なので気軽にトライできそうです。

 

大人も子どもも楽しめる魅力たっぷりの「沼影公園」。「武蔵浦和 SKY&GARDEN」に住めば、「沼影公園」は目と鼻の先なので、気軽に楽しく利用することができます。


 

充実の設備と手軽さが魅力の「沼影公園」をレポート!発見ポイント!

第5回:充実の設備と手軽さが魅力の「沼影公園」をレポート!大迫力のスパイラルスライダー

  • (1)冬季はアイススケートリンクが利用可能!
  • (2)夏季は屋外プールで大にぎわい!
  • (3)ヨガ教室など、1年を通して利用できる教室も♪

LIFE INFORMATION

PAGE TOP