HOME マンション選びのポイント 「駅近」マンションの利便性と資産性

「駅近」マンションの利便性と資産性

マンションを選ぶときに、大きなポイントになるのが「駅からの近さ」です。広さや価格が同じような条件であれば、なるべく駅から近い物件が望ましいと考える人も多いはず。では、なぜ駅に近いマンションが好まれるのか。「駅近(えきちか)」マンションの魅力の秘密を探ってみましょう。

■朝夕の通勤・通学に便利でラク

住まいから駅に近いことの魅力としてはまず、通勤や通学に便利なことが挙げられます。毎朝の忙しい時間に、駅までの道のりで「もう少し駅に近ければいいのに」と考えた経験のある人も少なくないのでは? もしマンションが駅から徒歩5分以内にあったとしたら、余裕のある朝の時間を過ごせるでしょう。長い帰り道で1日の疲れが倍増することもなく、雨の日にさほど濡れずに往復できる点もメリットです。

■商業施設が近いので買い物も便利

買い物など生活に必要な利便施設が近いことも、魅力のひとつです。駅の周辺には商店街や大型ショッピング施設、金融機関などが集まっているので気軽に買い物に出かけられます。重い買い物袋を下げて自宅まで十何分も歩く必要もありません。このところ駅近くのスーパーでは、深夜や24時間営業しているスーパーや商店も増えているので、夕飯の支度の途中で買い忘れたものに気づいても、すぐに買い足しに出ることができるでしょう。

■駅近で静かな環境が望めるケースも

ただ、あまり駅に近いと「賑やかすぎるのでは?」と心配になる人もいるかもしれません。たしかに複数の路線が乗り入れている大きなターミナル駅の場合は周辺が活気にあふれ、5分以上歩かないと静かな環境が望めないケースもあります。でも各駅停車の駅などでは昔ながらの商店が健在で、2~3分も歩けば閑静な住宅街が広がる場合も少なくないのです。個性的な商店をウインドウ・ショッピングしながら歩いていると、いつのまにか静かな環境のわが家にたどり着く……そんなマンション生活なら理想的といえるでしょう。

■シニア層が元気に安心して暮らせる

最近は若い世代だけでなく、子育てを終えたシニア層も駅に近いマンションを好む傾向が強まっているようです。自動車よりむしろ電車の利用が増え、気軽に駅や商店街に出かけたいシニア層にこそ、駅近マンションが適しているでしょう。行きつけの医院や各種文化施設なども駅の近くにあるケースが多いので、シニア層がいつまでも元気に安心して暮らすには、駅に近い立地が望ましいといえるのです。

■資産性の高さも見逃せないメリット

さらに駅近マンションのメリットとして、資産性の高さも見逃せません。マンションの価値は築年数がたつほどに、駅から近い立地条件が有利になると言われています。特に徒歩5分以内の物件は売却するときに高く売れるだけでなく、人に貸すときの賃料も高めに設定できるケースが多いのです。ずっと住み続ける場合はもちろん、将来住み替えて売却したり人に貸すことも考えると、駅近マンションの優位性が浮かび上がってくることでしょう。

HOME マンション選びのポイント 「駅近」マンションの利便性と資産性

PAGE TOP