埼玉屋南雲

三郷うさぎ
三郷うさぎ

地域を代表する老舗の和菓子店として多くのファンに親しまれている「埼玉屋南雲」。錦糸町の「埼玉屋」にルーツを持ち、三郷に長く根ざしている。2代目店主による積極的なお菓子づくりは、“地元銘菓”と称される新商品を次々と生み出し、三郷市の町おこしにも貢献するまさに名店と呼ぶにふさわしいお店だ。

埼玉屋南雲
埼玉屋南雲

最寄りとなる、つくばエクスプレス「三郷中央」駅より車で4分。「三郷中央総合病院」を経てJR武蔵野線「三郷」駅へと向かう県道沿いにお店を構えている。店内には、季節感を表現した色とりどりの上生菓子をはじめ、どら焼きやお団子、のり巻きやいなりずしといったお寿司に至るまで、創業当時から変わらず提供している商品もあり、地域の味として欠かせないラインナップのようだ。

三郷インター最中
三郷インター最中

また、2012(平成24)年に新商品としてリリースした「小松菜カステラ」や、メディアでも取り上げられた「三郷インター最中」、三郷市の市の鳥をモチーフにしたどら焼「鳰鳥の詩(にほどりのうた)」など、地域に根ざした商品は贈答用としても人気が高く、同店でしか手に入れられない商品を求めて多くの人が訪れる。

におどり酒まんじゅう
におどり酒まんじゅう

さらに、2014(平成26)年の新商品として2月にリリースされた「におどり酒まんじゅう」は、三郷産のお米を使ってつくった日本酒「におどり」と、その酒粕を練り込んでつくったひと品で、つい「もうひとつ……」と手を伸ばしたくなるほどの食べやすい大きさだ。バラ売りのほか10個入りのパッケージもある。新しく誕生した地元の銘菓を食べながら、地元についてあらためて想いを巡らせるのも良いだろう。

同店では近隣でも数少ない和菓子店として、誕生餅や慶弔事で用いる紅白まんじゅうなど、地域のあらゆるニーズに応えてくれる。半世紀にわたり親しまれてきた地元の味をぜひ一度味わってみて欲しい。

埼玉屋南雲
所在地:埼玉県三郷市中央5-26-4 
電話番号:048-952-4611
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日
http://saitamaya-nagumo.sweet.coocan.jp/

詳細地図