さいたま市見沼区七里エリアコラム

見沼田んぼの豊かな緑に抱かれた街

東武アーバンパークラインの「七里」駅はさいたま市見沼区の東部、岩槻区との境界付近にある。この駅周辺では、東宮下団地などの開発によりベッドタウンとして発展。「七里」駅前には商店街「七里商工会」としたショッピング施設や銀行の支店、郵便局が集まり、利便性の高い住宅地として注目されている。

見沼溜井の干拓で誕生した見沼田んぼ

加田屋新田付近の見沼田んぼ
加田屋新田付近の見沼田んぼ

「七里」駅周辺は、かつて西の芝川と東の深作川・綾瀬川に囲まれた見沼田んぼが広がっていた。ここにはもともと見沼溜井というため池が造られていたが、江戸時代の享保年間の新田開発により干拓され、見沼田んぼと呼ばれる広大な水田地帯が誕生した。こうして生まれた新田周辺の集落では、「深作ささら獅子舞」や「砂の万灯」など伝統文化も受け継がれ、この地の歴史を今に伝えている。

近年では第二産業道路をはじめとした幹線道路や土地区画整理のインフラ整備が行われ、歴史や自然環境と調和した快適な街に進化している。

埼玉県最大のターミナル「大宮」駅まで8分

東武アーバンパークライン七里駅
東武アーバンパークライン七里駅

「七里」駅周辺は交通アクセスの利便性も高い。「七里」駅から東武アーバンパークラインに乗れば「大宮」駅までわずか8分。「大宮」駅からはJR京浜東北線、埼京線、高崎・宇都宮線、湘南新宿ラインなどに乗り換えでき、「東京」駅や「品川」駅、「新宿」駅、「渋谷」駅など東京都内への移動もスムーズだ。さらに、東北、上越、北陸など各新幹線にも乗り換え可能で、東北、上信越、北陸方面への旅行もしやすい。

国道16号や国道122号、第二産業道路など幹線道路が多いことから自動車の利用も便利だ。「七里」駅から東へ向かえば東北自動車道の「岩槻」ICも近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

複数のスーパーマーケットをはじめ、ショッピング施設が充実

深夜1時まで営業のマルエツ 東門前店
深夜1時まで営業のマルエツ 東門前店

「七里」駅周辺は閑静な住宅街だが、暮らしの場として欠かせないショッピング施設の心配もいらない。スーパーマーケットは「マルエツ 東門前店」などが揃い、日常の買い物は近隣で済ませることができる。「七里」駅前の「七里商工会」には食料品店をはじめファッションの店、飲食店などが集まっているほか、コンビニエンスストアやドラッグストアも多く、買い物で困ることはないだろう。

電車で「大宮」駅まで出れば、駅前に「そごう 大宮店」や「大宮タカシマヤ」をはじめ多彩なショッピング施設が集まり、充実したショッピングタイムを堪能できる。

小・中学校、幼稚園・保育園が近隣に揃う子育てしやすい街

子育て支援センターも併設している「風渡野保育園」
子育て支援センターも併設している「風渡野保育園」

教育・子育て施設も恵まれている。見沼区には認可・認可外合わせて保育施設が20か所以上に設けられており、「七里」駅周辺には子育て支援センターを併設している「風渡野保育園」など認可保育園も多い。幼稚園も「七里幼稚園」や「山吹幼稚園」と複数の施設があり、子どもに合った幼稚園を選ぶことができるのもうれしい。小・中学校は「さいたま市立蓮沼小学校」や「さいたま市立春里中学校」が近く、通学時間は短くて済む。

入院や救急にも対応するさいたま記念病院
入院や救急にも対応するさいたま記念病院

「はとり小児科」や「小越医院」といった小児科を扱うクリニックが近いだけでなく、少し足を延ばせば「さいたま記念病院」など大規模病院があるのも心強い。

休日には自然豊かな公園で野鳥観察やバーベキュー

一日いても飽きることのない七里総合公園
一日いても飽きることのない七里総合公園

このエリアは緑に親しめるスポットが多いことも特徴といえよう。なかでも見沼代用水沿いに整備された「七里総合公園」は、6万平方メートル以上という広さを誇り、野鳥観察なども楽しめる。「猿花ふるさとの森」にはキャンプ場があり、身近でバーベキューをすることも可能だ。「堀崎公園」など子どもの遊び場に適した公園が多いのもファミリーにはうれしい。

「大宮」駅から8分という好立地ながら、緑豊かで閑静な住宅地が広がる「七里」駅周辺。ファミリーが暮らす場として理想的な環境がある。