総合型地域スポーツクラブ SSCあすも 総務 内田由美子さん

地域の人々と子どもたちの未来のために「総合型地域スポーツクラブ SSCあすも」インタビュー

大和田・七里地域にある「SSCあすも」は、自治体と連携を取りながら地域の人々が主体的に運営をする総合型地域スポーツクラブ。ヨーロッパの地域に根差したスポーツクラブをモデルに、「地域の人々と子どもたちにとって最高の贈り物を」という想いから生まれたこのスポーツクラブには、老若男女を問わず様々な人々が集まり、コミュニティセンターとしての役割も担っている。そんな「SSCあすも」の内田さんに、このスポーツクラブの役割や目的、この地域の魅力について伺った。

「子どもたちの未来」のために立ち上がった、地域参加型のスポーツクラブ

SSCあすも
SSCあすも

―― 「SSCあすも」がオープンするきっかけを教えてください。

こちらの施設が生まれたきっかけは、私どもNPO法人さいたまスポーツクラブ代表の清雲がヨーロッパのスポーツクラブを見て、地域の中心にスポーツクラブが存在し、学校や家庭でできない教育が行われていることを知り影響を受けたことでした。「これを日本で実現させたら、地域の人々や子どもたちにとって最高の贈り物になる」と考え、2003(平成15)年9月にNPO法人さいたまスポーツクラブを立ち上げ、行政や地域との勉強会やミーティングを重ねました。そして2009(平成21)年6月、「堀崎公園」の中という最高の立地に「SSCあすも」がオープンし、スポーツをする場所としてだけでなく地域コミュニティの場として今もたくさんの方々に足を運んでいただいています。

大人ヨガの様子。多くの方が参加している
大人ヨガの様子。多くの方が参加している

―― 「SSCあすも」の概要は?

建物面積は決して大きくはありませんが、広いアリーナではダンスや卓球、文化活動を中心に行い、少し小さなスタジオではヨガやエアロビなどのレッスンを実施しています。このほかトレーニングジム室とふれあい広場、シャワールームとロッカーからなっています。 営業時間は、火~金曜日は大人が9時~16時まで、子どもが15時~20時30分、土・日曜日は大人も子どもも9時~18時30分となっており、月曜日は休館日です。利用するには会員登録が必要で、世代・利用状況に合わせて様々な会費が設定されています。 ほとんどの方が七里・堀崎・大和田の地区から徒歩、または自転車で通われていて、本当に地域に根付いたスポーツクラブだと思います。

地域の方々が触れ合う場にもなっている
地域の方々が触れ合う場にもなっている

―― 総合型地域スポーツクラブということで、一般的なスポーツクラブとは何が違うのでしょうか?

総合型地域スポーツクラブは、地域密着・地域ぐるみで運営されるスポーツクラブのことで、自治体と連携を取りながら地域の人々が主体的に運営しています。私たちは「街のコミュニティ」の中心となって、お年寄りから子どもまでが集い、楽しく過ごせる場所を目指しています。

埼玉県では
1)日常生活権を基盤として活動地域を指定すること
2)年間を通じて、定期的・継続的に多種目・多世代の活動をすること
3)地域住民が自主的、主体的に運営する非営利組織であること
の3項目を満たすクラブを「総合型地域スポーツクラブ」と認めており、現在県内には93のクラブがあるようです。※2016(平成28)年3月31日現在

施設を見ていただくと分かると思いますが、一般的なスポーツクラブと比較しても、スイミング用プールがなく、コンパクトな造りになっています。その代わり「ふれあい広場」と呼ばれるサロンスペースがあり、皆さんがお弁当を食べたりお喋りをする場所として利用していただいています。また地域の集まりやサークルの会合など、営利活動以外であれば予約制で自由ご利用いただけるので、ここで集まってミーティングをする方々もいらっしゃいます。

「無理なく」「継続すること」に重点を置いた楽しいプログラム

季節に合わせ飾りつけされた受付
季節に合わせ飾りつけされた受付

―― 実施されているプログラムについて教えていただけますか?

平日の昼間は、シルバー向けと主婦向けのプログラムが中心で、ヨガや体幹を鍛えるピラティス、ラテン系のエアロビクスなど体をしっかり動かすプログラムが多いですね。また最近人気なのが「大人のバレエ」。バレエの「姿勢を正す」「股関節をやわらかくする」といった動きが最近注目を集めているせいか、幅広い世代の方々が受講しています。産後のママさんを対象にした「産後リカバリーヨガ」では赤ちゃん連れのママが参加されるので、おばあちゃん世代の方々と赤ちゃんを介して交流する姿なども見られますよ。
午後は子ども向けのプログラムが中心で、例えばヒップホップのレッスンやバレエ、英語などがあります。なかでもバレエは習熟度別・年齢別に1日3レッスン組まれていて、多くの子どもたちが通ってきています。

子どもバレエ
子どもバレエ

ヒップホップのレッスンは最初は子ども向けだけでしたが、保護者の方々から「親も一緒に受けたい」というリクエストがあったので小学生から大人までが一緒に受講できるレッスンも追加しました。ほかにも、脳トレ要素が入った「健康体操」や、認知症予防の効果があるという「ロコトレ」、「ラテン・エアロ」など、会員さんたちの声から生まれたプログラムも多いんですよ。リクエストがあがったら本部で検討して、実施可能となったら先生を探してプログラムに加えます。そのように風通しよく、会員のみなさんの意見も取り入れられるのも、地域型スポーツクラブの強みだと思っています。

充実したプログラム
充実したプログラム

―― トレーニングジム室では、各個人向けトレーニングメニューも組んでもらえるとか?

はい。例えば「肩がこる」「腰が痛い」といった身体的なトラブルから、「お腹周りのお肉が取りたい」「二の腕のプルプルをどうにかしたい」といった悩みまで、トレーナーに相談してもらえれば、効果のあるトレーニングメニューを組みます。これらは継続していくことが一番大切ですので、無理なく自分のペースでできるメニューを考えるようにしています。それを2~3週間トライしてもらい、結果を見ながらまた組み直したり、さらに先のプログラムへ進んだりとそれぞれの体の状態ややる気に合わせた対応をしています。

プログラムはもちろん、トレーニングマシーンの使い方にも慣れていただけば、自分のペースで好きな時に来て、好きなだけとレーニングして帰ることもできる。せっかくできた地域密着型のスポーツクラブなので、皆さんにどんどん積極的に利用していただきたいですね。

マシンが並ぶトレーニングジム室
マシンが並ぶトレーニングジム室

―― これまでスポーツをしたことがない人や初心者の人でも参加できるのでしょうか?

もちろんです!入会時のオリエンテーションでスポーツ経験などをお聞きしていますので、初心者の方向けのプログラムなども随時ご紹介しています。通い始めは初心者でも、どんどんレベルをあげて物足りなくなる人もいらっしゃいますので、そうなったらまた相談していただければ、アドバンスのクラスなどもご紹介できます。
とにかく垣根の低いスポーツクラブですし、皆さんすぐにお友だちになるような和気あいあいとした雰囲気ですので、是非覗いてみてほしいです。

地域による地域のためのコミュニティを形成する場所へ

アットホームな雰囲気
アットホームな雰囲気

―― 「SSCあすも」として地域のイベントなどにも参加されていると聞きました。

公園で行われる夏祭りにはテナントとして出店もさせてもらい軽食などを販売していますし、公園で幼稚園の運動会や盆踊りが開催される際は、このふれあい広場を解放してトイレを使用してもらっています。また「SSCあすも」で開かれる「もちつき大会」のときは、自治体の杵と臼をお借りして、もちつきが得意な地域の方に来ていただいたりと、お互い協力してイベントを行うこともあります。また新しいプログラムが始まるときなど、回覧板でチラシを回していただいて告知をしたり、地域の掲示板に貼らせてもらったり、日常的に協力体制ができていますのでとても助かります。

メンバーとしてこちらに体を動かしにいらっしゃる方々も「あら○丁目の○○さん」「久しぶり」という感じで、本当にコミュニティセンターのような風景です。

―― 子育て中のお母さんたちも参加されている方は多いのでしょうか?

はい。お子さんが小さい時は産後リカバリーヨガのクラスに一緒に参加したり、お子さんを預けてプログラムに参加される方もいます。お子さんが幼稚園に行っている間や、週末にお父さんに預けていらっしゃる方も多いですね。
夕方からの子ども向けプログラムのときは、お母さんが送って来られて、そのままふれあい広場でママ友だちとお喋りする姿もよく見かけます。同じ習い事をする同士、色々な情報交換ができて楽しそうですよ。先輩ママたちにこれから入る幼稚園や小学校のことを聞いたり、悩みを共有したり、ママたちのコミュニティの広がりもサポートできたらいいなと思っています。

お母さん方に人気のヨガ
お母さん方に人気のヨガ

―― 施設周辺や七里・大和田エリアの魅力について教えてください。

やっぱり地域の方々の顔が見えることでしょうか。昔からある住宅街で、昔ながらの懐かしい人間関係が残っている、「お隣さん」「ご近所さん」という感覚がまだまだ健在の温かい土地柄です。しかも「SSCあすも」がある「堀崎公園」は芝生が広がる広場や児童公園、そしてサッカーやグラスゴルフができる人工芝のグランドも完備されていて、スポーツをするには最高の環境が整っています。また「見沼区役所」や「さいたま市大宮武道館」といった行政の施設も集まっているので、暮らしやすい環境だと思いますよ。特に七里は最近住宅地としての開発も進んで、商店街なども活気づいていますので、これからの発展が楽しみな街ですね。

大宮までは東武アーバンパークラインを使えば6分で着きますし、大宮からはJRの京浜東北線や湘南新宿ライン、上野東京ライン、川越線、高崎線、埼京線が通っていてどれを使っても都心へのアクセスが非常に便利なので、この辺りは都心に通勤している人たちが多いと思います。大宮は東北新幹線や長野新幹線の乗車駅でもあり、駅前にはデパートや大型スーパーなどが立ち並び何でも揃います。緑が多くて静かな街でありながら利便性も高い、条件の揃った住みやすい街だと思いますね。

SSCあすも
SSCあすも

総合型地域スポーツクラブ SSCあすも

NPO法人さいたまスポーツクラブ
総務 内田由美子さん
所在地 :さいたま市見沼区堀崎町12-39
TEL :048-797-5551
URL:http://sscasumo.com/
※この情報は2016(平成28)年10月時点のものです。