夜は1日3組限定、四季の花咲く丘の手打蕎麦

手打ち蕎麦たねや

手打ち蕎麦たねや
手打ち蕎麦たねや

「大宮花の丘農林公苑」のすぐ近くにある「手打ち蕎麦た ねや」は武蔵野の雑木林に囲まれ、趣を感じる日本家屋は景観に配慮され手入れの行き届いた庭園と共に、訪問客を優しく包み込む。季節の移ろいを感じ、静寂に包まれながらいただく絶品のお蕎麦はお腹だけでなく心も満たしてくれる。店内はすべてお座敷となっており、座席数は40席。団体での貸し切りは24名まで可能となっている。

手打ち蕎麦たねや
手打ち蕎麦たねや

北海道・幌加内(ほろかない)産の蕎麦粉を使用した二八蕎麦は、気温や湿度に応じて、水・粉の配分や打ち加減・茹で加減を調整するこだわりぶり。作り立てのお蕎麦ならではの爽やかな香り、歯ごたえ、喉ごしを楽しめる。メニューは「もりそば」をはじめ、大ぶりな海老1尾と季節の野菜が5点の天ぷらを抹茶塩でいただく「天付きもりそば」、大和芋をすりおろした滋味たっぷりのとろろ汁がたまらない「とろろそば」とバリエーション豊富。「ゆずそば」や「焼きナスとオクラの冷やしそば」など季節限定のメニューも登場するのでいつ訪れても新鮮な味に出合えるのも嬉しい。イシモチのすり身に野菜を混ぜ、ふっくら肉厚に揚げた「手作り さつま揚げ」や、ほのかに甘くクリーミーな京都産汲み上げ湯葉を使用した「ゆば刺し」などの1品料理も充実している。休日の昼下がり、美味いつまみで焼酎や日本酒を楽しむのもいいだろう。

手打ち蕎麦たねや
手打ち蕎麦たねや

「手打ち蕎麦たねや」では子どもに初めてのご飯を食べさせるお祝いの行事、「お食い初め」の本膳をいただくこともできる。「食べることに困らないように」という願いが込められた膳には、尾頭付きの焼き魚、煮物、香の物、汁、ご飯の一汁三菜が基本となっていて、歯が丈夫になることを願う「歯固めの小石」もついている。夜の営業は、3日前までの予約が必須で1日3組までと席数に限りがあり、旬の素材をふんだんに使った会席料理は3つのコースが用意されている。絶品料理と豊かな自然がそろう名店が生活圏内にあるのは、このエリアに暮らす特権だ。

手打ち蕎麦たねや
所在地:埼玉県さいたま市西区西新井339-1
電話番号:048-623-1185
営業時間:11:30~14:00、17:30~(夜のみ予約制)
定休日:水・木曜日(祝日は営業)
https://taneya.jimdo.com/

詳細地図