西大宮を知る

区役所に近く、ショッピング施設も充実するさいたま市西区西大宮

JR川越線の「西大宮」駅はその名の通り、さいたま市の西部に広がる。「西大宮」駅のすぐ北側には「さいたま市役所西区役所」があり、さいたま市西区の行政の中心として機能しているエリアだ。

「西大宮」駅開業と土地区画整理事業でさらに暮らしやすい街へ

さいたま市西区は埼玉県内最大のターミナル「大宮」駅に近いことから、古くから住宅地として発展してきた。2009(平成21)年3月には「西大宮」駅が開業し、交通利便性が飛躍的に向上したため、暮らしやすい住宅地として改めて注目されるようになった。

「西大宮」駅周辺では土地区画整理事業など都市インフラ整備が行われた
「西大宮」駅周辺では土地区画整理事業など都市インフラ整備が行われた

さいたま市では「西大宮」駅の北側を多様な都市機能を持つ新市街地と位置づけ、現在、土地区画整理事業による都市インフラ整備が進められている。利便性の高い都市機能とゆとりやうるおいをもたらす自然環境など快適性を併せ持つ街を目指し、新たな道路や公園などの整備が行われている。これらの工事が完了すればさらに魅力ある住宅地へ進化しそうだ。

JR埼京線直通電車で東京都心にダイレクトアクセス

「西大宮」駅からはJR埼京線直通電車が発着
「西大宮」駅からはJR埼京線直通電車が発着

「西大宮」駅周辺は交通アクセスの利便性も大きな魅力だ。「西大宮」駅に発着するJR川越線の電車は大部分が「大宮」駅からJR埼京線に直通する。JR埼京線内では通勤快速や快速になる電車が多く、「池袋」駅や「新宿」駅、「渋谷」駅など東京都心方面にも短時間でアクセスできる。「西大宮」駅から「新宿」駅にはJR埼京線内通勤快速となる電車で37分だ。東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線など多くの路線が集まる「大宮」駅にも2駅8分と近く、各方面への移動がしやすい。

「西大宮」駅の北側には国道16号西大宮バイパスが、東側を国道17号新大宮バイパス・上尾道路が通過しており、自動車の利用も快適だ。

スーパーマーケットから大型ショッピング施設まで身近に揃う

深夜1時まで営業している「マルエツ 西大宮駅前店」
深夜1時まで営業している「マルエツ 西大宮駅前店」

「西大宮」駅周辺にはスーパーマーケット「マルエツ 西大宮駅前店」やドラッグストア「ドラッグストアセイムス 大宮西店」などショッピング施設が充実し、日常の買い物を身近で済ますことができる。

「そごう 大宮店」など「大宮」駅前のショッピング施設も使いやすい
「そごう 大宮店」など「大宮」駅前のショッピング施設も使いやすい

少し足を延ばせば、「イオン 大宮西店」や「ニトリ 大宮バイパス店」など大型ショッピング施設が揃うほか、「大宮」駅前の「そごう 大宮店」や「ルミネ大宮」などのショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。

サポートが充実した、子育てしやすい街

「さいたま市 西区役所」には家庭児童相談室がある
「さいたま市 西区役所」には家庭児童相談室がある

さいたま市では保育施設の整備に力を入れており、2017(平成29)年4月には「保育所等利用待機児童数調査要領」に基づく待機児童数が0人となった。また、親同士の交流の場として子育て支援センターやのびのびルーム、子育てサロンを開設しているほか、「さいたま市 西区役所」に家庭児童相談室を設置、会員になると子育てをサポートしてもらえる「子育て緊急サポート事業」を行うなどきめ細やかな子育て支援が行われている。

広い園庭でのびのび過ごせる「のはら幼稚園」
広い園庭でのびのび過ごせる「のはら幼稚園」

「西大宮」駅周辺でも「のはら幼稚園」や「あおぞら西保育園」など幼稚園や保育施設が多く、通学指定の小・中学校にも短時間で通学可能で、子育ての場としても魅力が多い。

スポーツで有名な「埼玉栄中学校・高等学校」も近い
スポーツで有名な「埼玉栄中学校・高等学校」も近い

また、「西大宮」駅の北東には甲子園出場経験を持つ野球部をはじめ、バドミントンや柔道など多くの種目で全国レベルの実力を誇るスポーツの強豪校として有名な「埼玉栄中学校・高等学校」もある。

緑に親しめるスポットが充実

季節の花を楽しめる「大宮花の丘農林公苑」
季節の花を楽しめる「大宮花の丘農林公苑」

「西大宮」駅周辺には「三橋総合公園」や「大宮花の丘農林公苑」、「秋葉の森総合公園」など緑に親しめるスポットも多い。少し足を延ばせば「大宮公園」や「西遊馬公園」、「古谷本郷緑地」といった大規模公園もあり、週末にファミリーで出かけるのも良い思い出になるだろう。

東京都心にダイレクトアクセスでき、ショッピング施設や子育て・教育施設が揃い、緑豊かな環境にも恵まれた「西大宮」駅周辺。ここは暮らしの場として理想的な街と言えそうだ。