新座の釜飯といえばココ!35年以上親しまれ続ける街の老舗

釜めし くさま

川が流れる住宅街の一角にあるお店
川が流れる住宅街の一角にあるお店

西武池袋線「ひばりが丘」駅から徒歩約20分、緩やかに流れる黒目川を越えた先にある街の老舗釜飯店。純和風の入り口の暖簾をくぐると、座敷席が数席配備された、畳の落ち着いた雰囲気の純和風空間が広がっている。

足をくずしてゆっくり食事を楽しめる和空間
足をくずしてゆっくり食事を楽しめる和空間

35年以上の歴史をもつお店は、もとは魚屋だったそう。昔、浅草の釜飯屋に勤めていた現在の店主のお父様が、その経験を生かしてスタートさせたのが今のお店。ずっと親子で一緒に店を切り盛りしていたが、5年程前から引き継ぎ、奥様とともに店を営んでいる。

そんな家族の温もりと伝統を感じる料理は、メインの釜飯のほか、うなぎや天婦羅、フライや刺身など複数の和食メニューを展開しており、単品メニュー以外にもサラダや汁物、小鉢がついたセットメニュー、御祝儀用の宴会料理にも対応している。和食らしい優しい味と栄養バランスのよいメニュー内容で、子どもから年配者まで親しみやすく安心して食べることができるため、地元の家族連れや年配者の来店者数は多い。

昼限定「刺身御膳」はボリューム満点
昼限定「刺身御膳」はボリューム満点

釜飯茶漬けは、出汁とおこげの抜群の絡みが絶品
釜飯茶漬けは、出汁とおこげの抜群の絡みが絶品

特に売りの釜飯は、炊き込む時間にやや時間はかかる(約30分)が、その分、鳥や魚介、山菜といった具材の旨味がたっぷり染み込み、ふっくらと炊きあがったお米一粒一粒に美味しさが詰まっている。一口食べれば二口、二口食べればさらに食べたくなる、そんな味わい深さが魅力。また、ご飯に出汁をかけて食べる釜飯茶漬けは、香ばしいおこげと出汁の相性が抜群でさっぱりとした喉越しが心地よい、こちらも一度は食べておきたい逸品。

お得なお土産用の釜飯も販売
お得なお土産用の釜飯も販売

「釜飯といえばこのお店」というような、街のランドマーク的な存在になれるといいと想いを語ってくださった店主が作る、味わい深い釜飯。界隈に来たら是非訪れて、心とお腹を満たしてもらいたい街の名店のひとつだ。

釜めし くさま
所在地:埼玉県新座市石神3-7-5 
電話番号:042-471-6552
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日、第3月・第3火曜日

詳細地図