週2日営業の小さなパン屋さん

Bakery & Studio ANKH(アンク)

可愛らしくて上品なファサード。
可愛らしくて上品なファサード。

パンやスコーンを販売する「Bakery & Studio ANKH(アンク)」は、「大宮」駅と「さいたま新都心」駅、どちらからも歩いて10分ほど。注意していなければ通り過ぎてしまいそうな、小さなお店だ。

可愛らしい店内のケースには、菓子パンや惣菜パンなどがずらり。
可愛らしい店内のケースには、菓子パンや惣菜パンなどがずらり。

小さなお子さんを持つ女性店主が一人で切り盛りしていて、営業日は週2日のみ。しかも、営業時間は昼間の3時間だけで、売り切れ次第終了となる。固定客を維持するのが難しそうだが、今年でオープン7年目。すでに多くのファンを虜にしているようだ。

食パンは、1/2斤や2枚といった少量でも買うことができる。
食パンは、1/2斤や2枚といった少量でも買うことができる。

人気の秘密は素材へのこだわりと、素朴なおいしさ。一つひとつ丁寧に作られたパンは、どれも小麦の風味がしっかり感じられる。バリッとした食感が楽しめる「天然酵母のバケット食パン」、ふんわり、しっとりした「生クリーム食パン」、香ばしさとモチモチ食感がたまらない「玄米黒糖食パン」などが人気ラインナップとなっている。

店内にも材料の一部が並んでいて、素材へのこだわりがうかがえる。
店内にも材料の一部が並んでいて、素材へのこだわりがうかがえる。

食材はできる限り国産のもの、有機のもの、身元がわかるもの、地元のものなどを使い、安心して食べられることを大事にしている。現在使っているのは、北海道産の小麦、米麹から作られたホシノ丹沢天然酵母、沖縄の海塩などだそうだ。

豆乳ロール、クリームパン、チョコとココナッツのスコーン。
豆乳ロール、クリームパン、チョコとココナッツのスコーン。

ラインナップは日替わりで、季節の商品も多い。春しか味わえない「うぐいす豆と桜あんの豆乳ロール」(180円)はフワフワでモチモチ!バニラビーンズたっぷりの「手作りカスタードのクリームパン」(180円)や軽い食感の「チョコとココナッツのスコーン」(210円)もおいしい。メニューは都度ブログで告知され、予約や取り置きはメールで対応してくれる。

Bakery & Studio ANKH(アンク)
所在地:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-112-4
電話番号:048-607-7728
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了。ランチは11:30~14:30 )
定休日:日・月・火曜日(土曜日休の場合あり)
http://www.bakery-ankh.jp/

詳細地図