新しく水との共存文化を創造する都市の象徴

大相模調節池

大相模調節池
大相模調節池

「越谷レイクタウン」は、越谷市東南部に2008(平成20)年に街開きしたニュータウンだ。「新しく水との共存文化を創造する都市」をスローガンに、越谷レイクタウン事業の一環としてレイクタウンの地区中央に約39.5haという広さの水害対策を視野に入れた調節池を設置した。それが「大相模調節池」である。その大きさは「上野公園不忍池」の約3倍に相当し、調節容量は120万立方メートルにもなる。

大相模調節池
大相模調節池

現在は、地域住民の憩いの場として池の一部を開放し、周辺には遊歩道や桟橋などを設けて、自由に利用できるようになっている。申請すれば、体験セーリングや体験カヌーにもチャレンジできる。

大相模調節池
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン 
電話番号:048-971-9002(水辺のまちづくり館)

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP