越谷市の子育てレポート

子育て支援も学びの場も充実した越谷市

充実した施設数!未就学児童をもつ家族のための取り組みとは

埼玉県では、子育て中の親子が交流したり、子育てに関する不安や悩みを相談できる場として「地域子育て支援拠点」を県内に500ヵ所以上設置しています。利用対象は、0歳から2歳までの子どもとその親。気軽に利用できる交流スペースで、市町村やその助成を受けた社会福祉法人、NPO法人などが運営しています。この「地域子育て支援拠点」には、子育て経験者などのスタッフが常駐していて、親子が安全に遊べるようにサポートしたり、本の読み聞かせや親子で楽しめるイベントなどを開催しています。ここに行けば、子育てに関する悩みを聞いてくれたり、子育てサークルを作る手助けをしてくれたり、地域の保育情報についても教えてくれるので、初めて子育てをするママにとってはとても心強いですね。

「地域子育て支援拠点」は初めて子育てをするママにとって心強い
「地域子育て支援拠点」は初めて子育てをするママにとって心強い

そんな「地域子育て支援拠点」が、越谷市には19ヵ所設置されています。保育園内などに設置された「地域子育て支援センター」は14ヵ所。そのうち「森のひろば」「のびるば広場」などを除く10ヵ所では、子どもの一時預かりにも対応しているので、急に子どもを預けないといけないときなども安心ですね。そのほかにも、越谷市では、就学前の子どもとその親を支援する取り組みを多数用意。そのなかのひとつが「越谷市子育てサロン」です。児童館など4ヵ所で開催されていて、相談員が子育ての悩み相談に乗ってくれたり、集まった子育て中の親同士がおしゃべりを楽しんだりと、気軽に楽しく交流できる場となっています。子育てサークルによる工作や親子での手遊び、リズム体操などが開催されていて、親子で楽しめるのはうれしいですね。さらに、研修を受けた子育て経験者(ホームビジター)が家庭訪問をして、話し相手になったり、一緒に家事や育児をしてくれる「ホームスタート」というサービスも実施しています。ホームビジターなら、自分のペースでゆっくり対応してもらえるので助かりますね。

忙しい保護者の味方!駅前で子どもを預けられる送迎保育

「送迎保育」を活用すれば、忙しいママも安心して子どもを預けることができる
「送迎保育」を活用すれば、忙しいママも安心して子どもを預けることができる

越谷市では、親に代わって子どもを保育所に送迎する「送迎保育」というサービスを行っています。送迎保育の拠点は、「新越谷」駅・「南越谷」駅から徒歩1分の「南越谷保育ステーション」と、「北越谷」駅前の「北越谷保育ステーション」の2ヵ所。送迎保育とは、朝早く電車通勤をしている親が、午前6時30分以降に「保育ステーション」に子どもを送っていくと、子どもは保育所が始まるまでの間、この「保育ステーション」で待機。保育時間になるとバスで指定保育所へ子どもを送り、保育所が終わるとまたバスで迎えに行って、親が迎えに来るまで「保育ステーション」で預かってくれるというシステムです。このシステムがあれば、親は午後9時までに「保育ステーション」に迎えに行けばよいので、都内に勤務している親でも、長時間安心して子どもを預けることができるのでうれしいですね。また、「保育ステーション」では、生後4ヵ月から就学前の子どもを持つ親のフォローとして、緊急の場合などの一時預かりにも対応。体調を崩したり、急な用事ができたりしたときなど、短時間でも子どもを預かってもらえる場所があると、ママにとってはとても助かりますね。

好奇心旺盛な子どもたちの遊びや学びの場も充実!

越谷市は、子どもたちの学びの場も充実しています。たとえば、「児童館ヒマワリ」では通常の児童館としての機能に加えて、子ども科学館としての機能も併せ持っています。2階には3歳以上から利用できるプラネタリウム室、3階には科学体験コーナー、屋上には天体観測室と知的好奇心を刺激する設備が整っていて、ミクロの世界を見ることができる電子顕微鏡やトマト栽培コーナー、生物・環境科学展示コーナー、淡水魚が観察できるミニ水族館、200インチの大型映像が楽しめる視聴覚ホールなどがあります。遊びを通して「生物と環境」に対する興味や関心を高めることができる施設なので、子どもたちと一緒にパパやママも楽しめそうです。「越谷市科学技術体験センター ミラクル」も、実験や工作などの体験を通して、子どもたちが、楽しみながら理科や科学に親しむことができる環境づくりに一役買っています。また、市内の公園施設が充実しているのも、子育て世帯にとってはうれしいかぎりです。市内には、130を超える公園が設置されていて、「出羽公園」「しらこばと運動公園」「越谷総合公園」など大規模な公園も多く、家族や親同士の交流にもおすすめのスポットといえます。

イオンレイクタウンkaze
イオンレイクタウンkaze

他にも、越谷レイクタウンにある「イオンレイクタウン」は、授乳やおむつ替えなどができる「ミルクルーム」を5ヵ所に設置しているだけでなく、おむつ替えシートのあるトイレも充実してるので、小さな子どものいる家族にとっては利用しやすい施設です。また、子どもたちが無料で遊べるエリア「わんぱくフォレスト」などもあるので、買い物を楽しみたいママも、思い切り遊びたい子どもたちも、ここなら一緒に1日中楽しむことができますね。

子育て世代を支える心強い医療費助成制度

埼玉県では、「乳幼児医療費助成制度」により、入院や外来の医療費、さらに保険診療の自己負担分を助成してくれます。対象年齢は市町村によって異なりますが、越谷市では入院・通院ともに15歳年度末まで助成を受けることができるので、子育て世帯にとっては助かりますね。

詳細地図

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP