南越谷阿波踊りレポート

第32回 南越谷阿波踊りに行ってきました!

2016(平成28)年8月20日(土)、21日(日)に、日本三大阿波踊りのひとつ「南越谷阿波踊り」が開催されました。駅前が阿波踊り一色となり、前夜祭(19日)を含めて3日間で延べ6,000人の踊り手と65万人もの観客で祭りは盛り上がりました。流し踊りの全4会場と組踊り会場、舞台踊り会場があり、本場徳島や高円寺の阿波踊りを見ることができるのも「南越谷阿波踊り」魅力です。今回はそんな越谷の一大イベント「南越谷阿波踊り」の様子をレポートします!

まずはメインの流し踊り会場、南越谷中央通り演舞場にやってきました!夕方5時10分から流し踊りが始まりました。通りには、阿波踊りをひと目見ようと大勢の市民の皆さん、観光客が集まっていてすごい熱気!踊り手のみなさんも気合が入っていて、この祭りにかける想いが伝わってきます。道路に沿って観覧スペースがあったので、目の前で阿波踊りを楽しむことができました。

いよいよスタート!

メインの南越谷中央通り演舞場
メインの南越谷中央通り演舞場

参加連の踊り
参加連の踊り


大人に混じって子どもたちがたくさん参加しているのがとても印象的でした。みんな楽しそうで、可愛かったです。この日のために一生懸命みんなで練習したのでしょうね!観客のみなさんも手を振ったり団扇であおいだりして応援に熱が入っていました!

参加連の子どもたち
参加連の子どもたち

みんな楽しそう!

参加連の子どもたち
参加連の子どもたち


次に、駅前に設置された組踊り会場に移動しました。こちらもたくさんの人で賑わっており、用意されていた席は満席になっていました。後ろまで観客でいっぱいです。こちらでは流し踊りとは違ったステージ上での阿波踊りが楽しめました。踊り手同士の絶妙なフォーメーションが美しく、見とれてしまいました!

満員御礼!

駅前の組踊り会場
駅前の組踊り会場

参加連による組踊り
参加連による組踊り


真夏の熱気あふれる会場では、少しでも涼しくなってもらおうと無料で団扇が配布されていました。また、会場の各所にはゴミステーションがあって、きちんと分別してゴミ捨てができるようになっていました。街が祭りの前より美しくなるように、会場にいる全員が協力し後片づけ、清掃作業をしているそうです。素晴らしいですね!

祭りの記念ににも!

無料で配布される団扇
無料で配布される団扇

各所にあるゴミステーション
各所にあるゴミステーション


次に向かったのは東口南通り演舞場と西口南通り演舞場です。こちらでも熱い踊りが繰り広げられていました!こちらの会場は、中央通りに比べて住宅街に近いので、じっくりと落ち着いて見ることができました。

迫力の踊り!

東口南通り演舞場の様子
東口南通り演舞場の様子

西口南通り演舞場の様子
西口南通り演舞場の様子


祭りのもうひとつの楽しみといえば、出店ですよね!会場には焼きそばや唐揚げ、かき氷などのお店がたくさんありました!こちらも、流し踊りの活気に負けないくらいすごい賑わいです!どれにしようか迷ってしまいますね!

出店が並ぶ通り
出店が並ぶ通り

何を食べようかな!? 

出店が並ぶ通り
出店が並ぶ通り


「サンシティホール」で行われている舞台踊りも必見です!流し踊りとはまた違ったフォーメーションや照明や音響を駆使した演出が圧巻でした!スポットライトを浴びた踊り手さんが輝いて見えました。

舞台踊りの会場

「サンシティホール」の外観
「サンシティホール」の外観

参加連による舞台踊り
参加連による舞台踊り


舞台踊りを見て外に出ると、本場徳島の有名連の方による阿波踊り教室が広場前で開催されていました。たくさんの一般の方や子どもたちが阿波踊りを体験していましたよ!参加すると「にわか連」として、流し踊りを体験できるそうです。やってみたい!と思ったらすぐ参加できるのが嬉しいですね!ここから来年は連に所属する踊り手としてデビューしている人が生まれるかもしれませんね。

阿波踊り教室の様子
阿波踊り教室の様子

「にわか連」として
デビューしちゃおう!

阿波踊り教室の様子
阿波踊り教室の様子


最後に駅西口に向かい西口駅前通り演舞場に行きました!どの会場を見ても踊り手と観客の距離が近くて一体感があり楽しかったです!「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損々。」阿波踊りの軽快なリズム、楽しさをもっと多くの人に知って貰いたいですね!見ていると踊り手として参加したくなる、そんな魅力溢れる阿波踊りでした!

西口駅前も熱い!

西口駅前通り演舞場の様子
西口駅前通り演舞場の様子

参加連による踊り
参加連による踊り



「第32回 南越谷阿波踊りに行ってきました!」発見ポイント!

阿波踊りの掲示物
阿波踊りの掲示物

  • (1)駅前一帯が阿波踊り一色になる越谷の夏の風物詩!
  • (2)本場徳島の阿波踊り、高円寺の阿波踊りも見ることができる!
  • (3)会場にいる全員が協力し後片づけ、清掃作業をしている!
  • ※2016(平成28)年8月時点の情報です。

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP