かすかべ押絵羽子板と特産品まつり/12月21日(水)~23日(金)

300年もの歴史を誇る「桐箱」、匠の技で描き作り上げた「押絵羽子板」、労働帽子からおしゃれな高級帽子へと進化した「麦わら帽子」、経済産業大臣指定の伝統的工芸品「桐箪笥」など、宿場町・粕壁のはぐくんだ伝統と技の賜物の数々が並ぶおまつりです。会場では販売だけでなく、職人の技が間近で見られる実演コーナーや、3メートルのジャンボ羽子板の展示、子どもが楽しめる「お絵かき羽子板コーナー」も登場します。家族みんなで楽しみながら日本の伝統に触れることのできるイベントです。

かすかべ押絵羽子板と特産品まつり
【日時】2016年12月21日(水)~23日(金) 10:00~19:00(最終日23日は~17:00)
【場所】春日部駅改札出てすぐ
http://www.kasukabe-tokusan.jp/

※このイベント情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認の上おでかけ下さい。

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP