春の生きもの観察会/4月2日(日)

環境省のレッドリスト(環境省2012)で準絶滅危惧、埼玉県レッドデータブック植物編(埼玉県2011)で絶滅危惧2類に指定されている、トウダイグサ科の多年草「ノウルシ」。
八潮市の中川河川敷にはこの希少なノウルシの自生地があり、市では地域の市民団体、国土交通省江戸川河川事務所と連携して保全管理しています。
このノウルシが3月下旬から4月上旬にかけて花を咲かせる頃、観察会が行われます。中川河川敷の春をいろどる黄色いノウルシの花や春の生き物たちを観察しながら、散策を楽しみませんか。
参加費100円(保険代)。参加を希望される方は3月31日までに、電話で埼玉県生態系保護協会へお申し込みください。

春の生きもの観察会
【日時】2017年4月2日(日) 9:30~11:30
【場所】中川やしおフラワーパーク駐車場集合(その後、ノウルシ自生地、移植地を散策)
http://www.city.yashio.lg.jp/(八潮市ホームページ)

※このイベント情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認の上おでかけ下さい。

詳細地図

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP