市民シンポジウム「これからどうなる?やしおの公共施設」/6月10日(土)

私たちが普段利用している公共施設は、年々老朽化が進み、建て替えや改修などでどうしても費用がかかるようになります。一方で、公共施設の整備に使える予算はどうしても限られてきますから、統廃合や複合化などの工夫をすることが必要になってきます。
子どもから高齢者まで幅広い年代の方々にいつまでも愛され、にぎわいのある施設でありつづけるためにはどうすればよいのかを、日ごろから施設を利用している地域の皆さんと一緒に考えていきたい。八潮市ではそのきっかけづくりとして、シンポジウムを開催します。
当日は日本大学教授の廣田直行氏による講演「自治体における公共施設の維持管理の現状と課題」および、パネルディスカッションが予定されています。定員500名(当日先着順)。

アセットマネジメント市民シンポジウム これからどうなる?やしおの公共施設
【日時】2017年6月10日(土) 14:00~16:40
【場所】八潮メセナ 1階 ホール
http://www.city.yashio.lg.jp/(八潮市ホームページ)

※このイベント情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認の上おでかけ下さい。

詳細地図

おすすめ一戸建て

PAGE
TOP