地域の中核病院が新都心に移転予定

さいたま赤十字病院 新病院

さいたま赤十字病院 新病院
さいたま赤十字病院 新病院

地域の中核病院であり、がん診療や脳・心臓血管医療など高度先進・救急医療に尽力してきた総合病院「さいたま赤十字病院」が、2017(平成29)年1月1日に、「さいたま新都心」駅西口に「さいたま赤十字病院 新病院」として移転・開院することが決まっている。埼玉県の要望を受けて現在より更に交通至便な地で、地域完結型医療施設としての機能が新たに整備される。完成後は、30診療科に、県立小児医療センターと併設・連携し、総合周産期母子医療施設としても機能することが予定されている。

さいたま赤十字病院 新病院
所在地:埼玉県さいたま市新都心1-2  
http://saitama-med.jrc.or.jp/shinbyouin/..

詳細地図