新都心に誕生した地域の中核医療機関

さいたま赤十字病院

さいたま赤十字病院
さいたま赤十字病院

2017(平成29)年1月1日に新しくなった「さいたま赤十字病院」。高度な処置が必要となる第三次救急やがん診療など、総合的に対応してくれる地域中核医療機関だ。隣には「埼玉県立小児医療センター」が併設し、ハイリスクな新生児を受け入れたりと連携をとっている。また、「さいたまスーパーアリーナ」も近く、災害時には一大防災拠点としての役割を担うことも期待される。基本的に紹介予約制の病院であり、診てもらうには、紹介状と事前予約が必要。複数の病気を持っていたり原因がわからないような症状を診てくれる総合臨床内科をはじめ、多数の内科や外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科など、あらゆる症状に対応してくれる。

さいたま赤十字病院
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心1-5 
電話番号:048-852-1111
休診日:土・日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、創立記念日(5/15)、国民の休日
http://saitama-med.jrc.or.jp

詳細地図