さいたま新都心レポート

【REPORT vol.1】「けやきひろばファーマーズマーケット」に行ってきました!

2008(平成20)年の開催より毎月第一日曜日の恒例イベントとして多くの人で賑わう「けやきひろばファーマーズマーケット」。地元さいたま市産の野菜をはじめ、秩父市や青森、群馬、山形など県外の農産物・生産加工品も集まる注目のイベントで、対面販売だからこそ分かる出店者のこだわりや、採れたての野菜や果物など旬の味覚に出会うこともできます。今回は2015(平成27)年10月4日(日)に開催された「けやきひろばファーマーズマーケット」に実際に訪れ、当日の賑わいや出店者こだわりの逸品について写真とともにレポートします! 

2015(平成27)年10月4日(日)、快晴。JR「さいたま新都心」駅改札より徒歩約3分の「けやきひろば」の1Fでは、月に一度の開催を待ちわびた来場者と季節の逸品を持ち寄った出店者による活気に満ちあふれたマルシェが開催されていました。

「さいたまスーパーアリーナ」の管理・運営をする株式会社さいたまアリーナが主催するこのイベントは、“地産地消”をコンセプトに〈地域の小さな市場〉としてけやきひろばにあらたな交流の場を作ろうとはじまったもので、取材当日は個人、法人を合わせて16組もの出店者で賑わっていました。

たくさんの人で賑わっています!


イベント開催当初は、農業が盛んなさいたま市見沼地区の生産者を主体にしたイベントだったようですが、インターネットや口コミで評判がひろがり、昨今は県外から訪れる出店者も多いようです。

出店者の方にお話を伺うと「けやきひろばファーマーズマーケット」はテーブル一本1,080円(税込)ではじめられる気軽さが何よりの魅力のようで、テン トを設営したりPOPを事前に準備したり、テナント料そのものが重荷になってしまったりということがなく、出店者にとっての負担が少ないことで結果的に質の高いものを安く提供することにつながっているようです。

自慢の逸品
をどうぞ♪

高品質で低価格!


お客さんにとっても「安くて良い品物が手に入る」とリピーターが多く訪れているようで、出店者との会話を楽しみながらまるで“宝探し”をするかのように各テーブルをじっくり巡る方も多く、訪れるたびにあらたな商品、あらたな発見に出会えるのも「けやきひろばファーマーズマーケット」ならではの楽しみ方のようです。

「梅はその日の難逃れ、朝のひと粒いかがですか?」と60年以上もの歴史がある秩父梅を提供する出店者も、「良い意味で商売っ気が無いところがいい」と「けやきひろばファーマーズマーケット」ならではの“手づくり感”のある雰囲気を魅力に感じているようで、自らもイベントを楽しんでいる様子が印象的でした。

お店の人との会話も
楽しみのひとつです♪


また、さいたま市内にお店を構える八百屋さんが出店していたのも印象的で、「今日はどれがおすすめ?」「どうやって調理したら美味しい?」などとまるで商店街で買い物をしているかのような雰囲気も心地良く、希少性や付加価値に注目が集まるその場限りのイベントという性質よりも、定期開催で地域の方に親しまれている様子が伝わってきました。

新鮮・安心な
農産物がずらり


さいたま市内で50年以上も商売を続けているという店主にお話を伺うと、商業活動の中心になるであろう「さいたま新都心」の可能性に注目し、開催当初から出店し続けているようですが、仲介を通さず農家から直接仕入れる独自のシステムで質の高い品物を安く提供してきた結果、「さいたま新都心」駅周辺にも多くの常連客が増え商売の手応えを感じているようです。

「けやきひろばファーマーズマーケット」に期待する思いは出店者によりさまざまで、県外から訪れた出店者は地元農産品の6次産業化を目指して積極的にPRに取り組んだり、出店者同士の情報交換を通じて新商品の開発の手がかりに活用したりするなど、新たなビジネスの場としても注目を集めているようです。

生産者同士の
交流や情報交換も♪

けやきひろばファーマーズマーケット
けやきひろばファーマーズマーケット

さいたま新都心エリア
盛り上がっています!


パワーアップ予定の
けやきひろばにも
ご期待ください!

イベントを主催する株式会社さいたまアリーナの境さんによると、2015(平成27)年の開催は残すところ11月1日(日)、12月6日(日)、12月27日(日)の計3回を残すのみで、その後は「さいたまスーパーアリーナ・けやきひろば」の改修工事期間に入り、工事が完了する2016(平成28)年10月頃までは開催が未定となっているようです。

“手づくり感”のある「けやきひろばファーマーズマーケット」の雰囲気を楽しみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。今後のスケジュールや再開の予定については公式のHPに情報が公開されるようなので、こちらも注目です!


発見ポイント!

  • (1)地産地消をコンセプトに良いものが安く手に入る!
  • (2)手づくり感のある雰囲気で出店者との会話も楽しめる♪
  • (3)進化する「さいたま新都心」の、交流&新たなビジネスの場として注目!!