さいたま新都心レポート

【REPORT vol.2】魅力が盛りだくさんの「コクーンシティ」を徹底レポート!

さいたま新都心エリアの商業施設を代表する「コクーンシティ」。2004(平成16)年に「コクーン新都心(現・コクーン1)」が開業し、2015(平成27)年4月に「コクーン2」、その年の7月には大型家電量販店などがテナントに入った「コクーン3」もオープンし、「パークサイドビル」も含めた全4棟から成るショッピングモールで、近隣住民の日々の暮らしから、休日のショッピングシーンを彩っています。今回は、実際に施設内を回って、その魅力を見てきました!

コクーンシティ
コクーンシティ

まずは「コクーン1」に行ってみましょう。「コクーン1」は「さいたま新都心」駅からペデストリアンデッキで繋がっていて、植栽が美しい通り道になっています。
駅側から入りエスカレーターで1階に下りると、左手にファッションブランドショップ「GU」があります。1階には、その他にも複数の衣料店 や、バラエティグッズを扱う「オリンピア チョコレートレーベル」や「ヴィレッジヴァンガード」、生活雑貨の「フランフラン」「212キッチンストア」「置地廣場」など、多彩なショップが充実して います。また、40万冊の品揃えが魅力の「紀伊國屋書店」もありました。

駅から繋がるペデストリアンデッキ
駅から繋がるペデストリアンデッキ

「GU コクーンシティ店」
「GU コクーンシティ店」

「紀伊國屋書店 さいたま新都心店」
「紀伊國屋書店 さいたま新都心店」

また、スーパーマーケット「ライフ」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、輸入食品などを扱う「カルディコーヒーファーム」など、日常的に使い勝手のいい店舗も揃っています。


買い物以外にも「GOURMET ARENA(グルメアリーナ)」と「FOOD BAZAAR(フードバザー)」には多数の飲食店が並んでおり、食事も楽しめます。また、「コクーン1」の外には、カラフルな遊具が設置された「コクーンガーデン」もあり、子ども連れでも利用しやすい工夫がされていました。

「コクーンガーデン」のカラフルな遊具
「コクーンガーデン」のカラフルな遊具


続いて、「コクーン1」の2階に行ってみましょう。2階には、「GAP」をはじめとしたファッション関連のショップが並びます。そのほか「LOFT」や埼玉県内初出店の「AWESOME STORE」など、生活雑貨の店も広々としたスペースに充実した品揃えです。各ショップは横一線ではなく、曲線を交えた配置になっており、まるでストリートを歩いているかのような気分で買い物を楽しめるのが印象的でした。
また、シネマコンプレックス「MOVIXさいたま」もあり、ここでは「ほっとママシネマ」というママと赤ちゃんのための鑑賞会なども行っています。赤ちゃんを連れて移動しやすいように照明が明るめに設定されていたり、赤ちゃんが驚かないよう音響が小さめに設定されるなど、親子で気兼ねなく自由に楽しめる観賞会だそうです。

「コクーン1」の2階
「コクーン1」の2階

「MOVIXさいたま」
「MOVIXさいたま」


続いて、コクーンブリッジを渡って「コクーン2」を見てみましょう。2階にはファストファッションの「FOREVER21」や「H&M」など、ファッション関連の店舗がずらりと並んでいます。

コクーンシティ
コクーンシティ


3階には、オシャレで上質な大人のライフスタイルを提案するインテリアショップ「SUNAO(スナオ)」があります。全国初出店の注目店で、暮らしが華やぐ商品が多数揃っていました。また、「UNIQLO」「ABC-MART」や「Right-on」などのカジュアルファッション&雑貨のお店もあります。ファミリー向けの店舗が多いフロアになっており、ベビー・キッズ向けのファッション雑貨店やキャラクーグッズの店、幼児教室や屋内で遊べる「ボーネルンド あそびのせかい」などもありました。

「SUNAO(スナオ) コクーンシティ店」
「SUNAO(スナオ) コクーンシティ店」

ベビー・キッズファッション雑貨「Lycka til」
ベビー・キッズファッション雑貨「Lycka til」


3階フロアの中央部には、11の飲食店と約700席を備えたフードコード「コクーンキッチン」があります。広々とした空間に高い天井も開放感があり、キッズスペースなども用意されていました。

フードコート「コクーンキッチン」
フードコート「コクーンキッチン」

「コクーンキッチン」内のキッズスペース
「コクーンキッチン」内のキッズスペース


「コクーン2」の1階は、キーテナントの「イトーヨーカドー」があります。地場野菜をはじめとする地域商品を取り揃えた「直売所コーナー」などもあり、豊富な品揃えで日常の買い物シーンを支えてくれそうです。また、レストラン街の「コクーンダイニング」は、大宮の鰻の老舗が出店する「う匠山家膳兵衛」、足湯席もある箱根の人気店「Bakery & Table」、“北海道”をテーマにした「Yocco’s Kitchen Bake & Café」など、バラエティに富んだ注目の店舗が並びます。

「イトーヨーカドー 大宮店」
「イトーヨーカドー 大宮店」

「Yocco’s Kitchen Bake & Café さいたま新都心店」
「Yocco’s Kitchen Bake & Café さいたま新都心店」


「Yocco’s Kitchen Bake & Café」の脇にあるエントランスから屋外に出ると、そこは「コクーンひろば」です。日当たりが良く開放感があり、子どもたちが水遊びできる噴水や夜のライトアップ、イベントスペースなどで賑わいます。ここにも「Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)」や、ペット可のテラス席がある「DJANGO BANQUET(ジャンゴバンケット)」もあり、ショッピングの途中の軽食やティーブレイクに良さそうです。

「コクーンひろば」
「コクーンひろば」

「コクーンひろば」
「コクーンひろば」


「コクーン2」と2015(平成27)年7月にオープンした「コクーン3」は「コクーンひろば」で繋がっています。
「コクーン3」は地下1階から地上2階までが埼玉県に初出店で、全国でも4番目のフロア面積を誇る充実の品揃えの「ヨドバシカメラ」が、3階にはスポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」も入っています。

コクーン3(左)とコクーン2(右)
コクーン3(左)とコクーン2(右)

「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店」
「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店」


「コクーン3」を出て北側には「けやきウォーク」が延びていて、そこには四季を楽しめる植栽だけでなく、遊具やパラソル付きのベンチなども設置されていました。

「けやきウォーク」
「けやきウォーク」

「けやきウォーク」の遊具
「けやきウォーク」の遊具


いかがでしたでしょうか?訪れる人にとって利用しやすく、楽しく、ときには驚きもあるように趣向を凝らして創られた「コクーンシティ」。便利な日常、彩りあるライフスタイル、休日のレジャーシーンなど様々な点で身近にあったらうれしい「街」ですね。ここでは紹介し尽くせない程、まだまだたくさんの魅力が詰まっているので、ぜひ実際に足を運んで確かめてみてください!


「発見ポイント!」

コクーンシティ
コクーンシティ

  • (1)全部で274店舗(※)のバラエティに富んだテナントに目移り♪
  • (2)子ども連れのファミリーにも利用しやすい設備がうれしい!
  • (3)買い物、食事、映画、イベント…など多彩な楽しみ方ができる「街」!
  • ※2016(平成28)年1月取材次点の情報です