『バンベール草加氷川町』の生活・子育て環境をレポートします!

「草加せんべい」で知られる草加は、江戸時代から日光街道二番目の宿場として栄えた街。東武スカイツリーライン「草加」駅を中心に、大型スーパーマーケットや飲食店、各種専門店が数多くあるので、買い物環境は良好。また、「草加」駅から直通9分で「北千住」駅、直通35分で「大手町」駅へ出られるほか、「浅草」駅や「とうきょうスカイツリー」駅にも乗り換えなしでアクセスできるなど、通勤・通学にも非常に便利です。そんな草加に新しく登場した駅徒歩9分の『バンベール草加氷川町』の周辺環境を、実際に歩いてチェックしてきました!

駅直結の「草加VARIE」
駅直結の「草加VARIE」

1日の乗降者数約8万7,000人と多くの人が行き交う「草加」駅周辺は、大型商業施設や商店街が集まる一大買い物スポット。駅直結の「草加VARIE」に東口に並ぶアコス北館(「草加マルイ」)と同南館(「イトーヨーカドー」)、数々のスーパーマーケット…と、便利な施設が揃っています。

「草加VARIE」は2フロア構成で、北側(新越谷方面)が主に若い女性向けのファッションショップや雑貨店、ジュエリー店などが集まるファッションストリー。南側(北千住方面)が、輸入食品や各種惣菜、鮮魚、青果、スイーツ、ドラッグストアなど52店舗が集まるフードセラー。ファッションストリートは、1年の工事を終えて2018(平成30)年秋にリニューアルオープン予定です。

今秋リニューアル
オープン予定!

改装工事中の「草加VARIE」ファッションストリート
改装工事中の「草加VARIE」ファッションストリート

専用改札口から
直接アクセス♪

惣菜も充実の「草加VARIE」フードセラー
惣菜も充実の「草加VARIE」フードセラー


駅東口の「草加マルイ」と「イトーヨーカドー」は、連絡通路で連結されているので、わざわざ下まで降りなくても行き来が可能。ファッションからインテリア、スポーツ用品まで揃うのはもちろん、100円ショップ「Seria」や「ユニクロ」、新鮮野菜と国産の調味料・食品が揃う「おなかすいた」、「イトーヨーカドー」の広い食品フロアなど、生活に便利なお店がたくさんあります。 ショッピング以外の施設として、「イトーヨーカドー」側7階には市民が芸術・文化活動を楽しむための多目的ホール「アコスホール」があるのも特徴の一つ。パーティーや式典の会場として利用されるほか、講演会や展示会など、市民の表現活動の場として活用されています。

また、東口から10分ほど歩けば「草加市役所」があるので、行政手続きが必要な場合も、買い物のついでに済ませることができそうです。

フードコートもあり♪

専門店が集まる「草加マルイ」
専門店が集まる「草加マルイ」

7階に「アコスホール」

大型スーパー「イトーヨーカドー」
大型スーパー「イトーヨーカドー」


今度は『バンベール草加氷川町』がある側、西口に行ってみます。 駅から徒歩2分のところには、スーパーマーケット「ダイエー 草加店」がありました。こちらは、売り場も通路も広々しており、青果、肉、魚から加工食品まで品揃えも豊富。営業時間も7時~23時と長いので、会社帰りに立ち寄って買い物をするにもよさそうです。

2階には、ドラッグストアと家電量販店「nojima」も入っているので、電化製品や消耗品の小物、例えばプリンタのインクや蛍光灯なんかも一度の買い物で揃うのが嬉しいところ。草加周辺の家電量販店は郊外にあることが多いので、徒歩や自転車で行きやすい駅前にあるのはとても助かります。

23時まで営業

毎日の買い物に便利な「ダイエー 草加店」
毎日の買い物に便利な「ダイエー 草加店」

「ダイエー 草加店」2階の「nojima」
「ダイエー 草加店」2階の「nojima」


「草加」駅から『バンベール草加氷川町』に向かうには、まず駅西口を出てまっすぐ突き当たりのT字路まで進みます。駅前大通に当たるこの道の両側には、飲食店やビジネスホテルのほか、学習塾やスポーツクラブ、保育園など生活に役立つ施設がいっぱい。駅のほど近くに「日能研」や「栄光ゼミナール」「明光義塾」、隣に草加市の認可保育園「さくらの実保育園」、その間には「ティップネス草加」に24時間営業の「エニタイムフィットネス」と、便利な施設が揃っています。

帰り道なので利用しやすいですし、明るく歩道も整備された大通りなので、帰宅が遅くなっても安心して帰れそうです。

大通り沿いの「明光義塾」
大通り沿いの「明光義塾」

少人数の
アットホームな園

草加市認可保育園「さくらの実保育園」
草加市認可保育園「さくらの実保育園」


T字路を突き当たったら右(北)に折れ、そのまま真っ直ぐ5、6分歩くと、左手に物件が見えてきます。こちらの大通りもしっかり歩道・車道が分かれており、歩道だけでも幅3mはある造りなので、ギリギリのところを自転車に追い抜かされてヒヤッとすることもありません。夏は街路樹が木陰を作ってくれますし、起伏もないので、ベビーカーや車椅子でも歩きやすいのがいいですね。

広い歩道!

物件へと続く大通り
物件へと続く大通り

交差点の角

『バンベール草加氷川町』建設現場
『バンベール草加氷川町』建設現場


駅前だけでなく、物件周辺の買い物環境についても紹介しておきましょう。『バンベール草加氷川町』のすぐ目の前は、ドラッグストア「ウェルシア」や野菜がたっぷり摂れる鍋で人気の「しゃぶしゃぶ温野菜」、美容室が一体になった商業施設「トクホンプラザ」になっています。「ウェルシア」は深夜0時まで営業しており、精肉や青果、パン、日用品も扱っているので、ちょっとした買い物に重宝しそう。また、徒歩2分ほどのところには「セブン-イレブン」もあるので、「スーパーに行くほどではないけど、少しほしいものがある」という時などは、こちらも活躍してくれそうです。

物件の目の前

薬から食品まで揃う「ウェルシア」
薬から食品まで揃う「ウェルシア」

徒歩2分!

物件最寄のコンビニ「セブン-イレブン」
物件最寄のコンビニ「セブン-イレブン」


その他、物件周辺の子育て関連施設としては、まず『バンベール草加氷川町』から徒歩4分の距離に、通学指定校の「草加市立草加中学校」があります。1学年7~8クラスの大規模校で、部活動には力を入れており、毎年数多くの部活が県大会出場を果たしています。
草加中学校のほぼ向かいにある「草加市立きたうら保育園」は、裸足保育などを通して丈夫な体作りに取り組んでいるのが特徴。園内には地域子育て支援センター「あおぞら」が併設されており、一時保育をお願いできるほか、月に1度の子育て講座や毎週の親子教室、隔週の子育てサークルなどを無料で利用できます。

部活動が盛ん

通学指定校「草加市立草加中学校」
通学指定校「草加市立草加中学校」

子育て支援センターを
併設

広い園庭を持つ「草加市立きたうら保育園」
広い園庭を持つ「草加市立きたうら保育園」


小学校の通学指定校は「草加市立西町小学校」で、こちらは『バンベール草加氷川町』から南に徒歩10分ほどの距離。その道中には、0~5歳児保育を行っている「かおりKaruna認定こども園」、小学校のすぐ側には乳幼児向けの遊びや子育て相談なども充実した「氷川児童センター」と、子育てに役立つ施設が点在しています。街を歩いている途中、子ども連れのお母さんを多く見かけましたが、それだけ子育が育てやすい環境だといえそうです!

通学指定校「草加市立西町小学校」
通学指定校「草加市立西町小学校」

楽しいプログラムが
いっぱい♪

0歳から遊べる「氷川児童センター」
0歳から遊べる「氷川児童センター」


発見ポイント!

身近な遊び場「氷川上田公園」
身近な遊び場「氷川上田公園」

  • (1)大型商業施設もあり、必要なものがすぐに揃う充実の買い物環境
  • (2)駅までの道は、ベビーカーでも安心・安全な広い歩道を持つ大通り
  • (3)幼稚園・保育園・児童センターなどの子育て施設が揃う