2018年3月に第I期がオープンした「グランエミオ所沢」の魅力に迫ります!

グランエミオ所沢
グランエミオ所沢

「所沢」駅は西武鉄道池袋線・新宿線が交わり、1日平均約10万人が利用する西武鉄道としては埼玉県内最大のターミナル駅です。2018(平成30)年3月に第I期がオープンした「グランエミオ所沢」は、西武鉄道沿線で展開する駅ナカ商業施設「Emio(エミオ)」から派生したブランド、駅直結の利便性とバラエティに富んだショップ構成で連日多くの買い物客で賑わっています。そこで今回は、第I期の施設の特長や注目のお店についてご紹介する現地レポートと、2020年に開業予定の第II期についてご紹介します!

所沢の新しい
ランドマーク!

「グランエミオ所沢」外観
「グランエミオ所沢」外観

「グランエミオ所沢」は、駅ナカの利便性と幅広いバラエティ溢れるショップが集う、「所沢」駅の新しいランドマーク!西武鉄道沿線初出店のショップやショッピングセンター初出店の店舗など、注目のアパレルショップやグルメ店が集まります。それでは早速、1階フロアからご紹介しましょう!


「グランエミオ所沢」のデザインコンセプトは、所沢をイメージした“URBAN&RURAL LAYER”、ウッドデザインがアクセントになった温かい空間デザインが広がります。
1階フロア内は生鮮食品やお惣菜、和洋菓子店が軒を連ねる「とこマルシェ」と「カフェ&レストラン」、「ドラッグ&コスメ」、洋服リフォームやクリーニング店が入る「サービス・その他」の4つのエリアで構成されており、普段使いに便利なテナントが揃っています。店内は通路も広くてゆったりとした空間で、目当の商品も見つけやすそうです。

広々とした店内

グロサリー「ザ・ガーデン自由が丘」
グロサリー「ザ・ガーデン自由が丘」

食の専門店がズラリ!

生鮮食品・惣菜・グロサリーなどが並ぶ「とこマルシェ」
生鮮食品・惣菜・グロサリーなどが並ぶ「とこマルシェ」


「カフェ&レストラン」ゾーンには、厳選された抹茶・緑茶を使用したドリンクやスイーツやどんぶりメニューを楽しめるカフェ「nana’s green tea」や、モダンな空間で多彩なタパス、窯焼きピッツァなどを味わえるイタリアンレストラン「キャンティーナ」など、沿線初出店のお店も。駅での待ち合わせ時間に立ち寄ったり、ショッピングの合間のティーブレイクや食事にぴったりです。

ショッピングの
合間に一息♪

和カフェ「nana's green tea」
和カフェ「nana's green tea」

西武沿線初出店!

イタリアンレストラン「キャンティーナ」
イタリアンレストラン「キャンティーナ」


2階は改札階と直結のメインフロアとなっていて、ファッション・雑貨を中心とした高感度なセレクトショップが並びます。シンプルで長く使えるデザインを中心に、日々の暮らしを内面から心地よくしてくれるアイテムを展開する「URBAN RESEARCH DOORS」や、幅広い世代に向け現代のファッションとライフスタイルを提案する「B:MING LIFE STORE by BEAMS」も要チェックです。その他にも、複数のレディスファッションブランドやコスメ、生活雑貨、ネイルサロンなどが出店しています。

駅直結で便利!

2階フロアの様子
2階フロアの様子

2階フロアの様子
2階フロアの様子


同じく2階には、「埼玉西武ライオンズ」の本拠地・所沢には欠かせないオフィシャルショップ「ライオンズストア」も入っています!グッズやチケット購入、ファンクラブ入会受付もできるので、ライオンズファンにはたまらないお店です。そのほかにも「ABCクッキングスタジオ」や「スターバックスコーヒー」などバラエティに富んだショップが並びます。

「埼玉西武ライオンズ」ホームタウンならでは♪

「ライオンズストア」
「ライオンズストア」

料理の腕前をアップ♪

「ABC クッキングスタジオ」
「ABC クッキングスタジオ」


「グランエミオ所沢」の各フロアにはレストスペースが整備されているのも特徴です。2階にある吹き抜けスペース「ノースプラザ」にはベンチやテーブルが設置され、季節の催事やイベントなどの交流スペースとしても利用されています。そのほかにも、1階にはショッピングの合間にゆったりひと休みできるテーブルとチェア、3階にはソファースペースを設置。どのレストスペースでも家族連れや友達同士など、のんびりとおしゃべりしたり休憩したりする姿が見られました。

ゆったりひと休み!

2階のノースプラザ
2階のノースプラザ

1階のレストスペース
1階のレストスペース


3階「ライフスタイルフロア」と位置づけられ、近隣エリア最大規模となる「ユニクロ」や「ABC-MART」などをはじめとする、カジュアルファッションや生活雑貨などが充実。また、「カフェ&レストラン」エリアには、川越市発祥の元祖つけ麺店「UNDERGROUND RAMEN 頑者」や、うどん・天ぷら・おばんざいが美味しい「椿すずめ」など、こちらも沿線出店初のグルメが味わえます。

バラエティ豊か!

3階フロアの様子
3階フロアの様子

「UNDERGROUND RAMEN 頑者」
「UNDERGROUND RAMEN 頑者」


“ライオンズ愛”を感じるデザイン♪

3階の「キッズトイレ」
3階の「キッズトイレ」

また3階には、「埼玉西武ライオンズ」とコラボレートした「キッズトイレ」を設置。マウンドをイメージした床のほか、壁やトイレドアの取手部分にはボールやバットを添え付けるなど随所に球場の演出がされていて、“ライオンズ愛”を感じるユニークなデザインになっていました。


4階は「カルチャーと公共施設フロア」で、所沢市のパスポートセンターや市民課サービスコーナー、学習塾もあります。また、4階から屋上までは380台の広々立体駐車場も完備しているので、休日に車で来てまとめ買い、なんてシチュエーションにも対応できそうです。EV車の充電スペースもありました。

所沢市役所市民課サービスコーナー
所沢市役所市民課サービスコーナー

ひろびろ駐車場

駐車場の様子
駐車場の様子


上記で紹介した「第I期」に加え、2020年夏に予定されている「第II期」では、さらに約40店舗のオープンが予定されており、合計約120店舗に拡大されます。さらに、所沢の新たなエリアへの玄関口として、南側に新改札も整備。現在の駅通路に加え、新改札周辺に東西方面・南北方面へと行き来できる駅通路を新設される予定だそうです。駅周辺エリアの利便性・施設全体の回遊性がより向上する開発になりそうで、今から完成に期待が高まりますね!

グランエミオ所沢東口イメージ画像(第II期開業時)
グランエミオ所沢東口イメージ画像(第II期開業時)

改札前吹抜イメージ画像(第II期開業時)
改札前吹抜イメージ画像(第II期開業時)


発見ポイント!

「グランエミオ所沢」の外観
「グランエミオ所沢」の外観

  • (1)食品からファッション、サービスまで豊富に揃う駅直結のショッピングゾーン!
  • (2)所沢エリアや西武鉄道沿線初出店のショップもありバラエティ豊か!
  • (3)2020年夏には店舗数が拡大、駅通路も新設されて利便性アップ予定!