『プレシス大宮土呂』周辺の街の住み良さと、のびのびとした子育て環境についてレポートします!

『プレシス大宮土呂』が建つ「土呂」駅周辺は、西側には大型商業施設、東側には緑地が多く広がる、生活の便利さと自然の豊かさを兼ね備えたエリア。特別緑地保全地区にも指定されている駅前と南東部には、大規模な市民公園が点在し、緑がいっぱい。一方、住宅地としては、休日に家族で出かけたい大型店舗から日々の買い物に最適な小型店、子どもを遊ばせるのにぴったりの市民公園、教育施設などが整い、余裕を持った道幅の道路が走る、暮らしやすい街となっています。また、ターミナル「大宮」駅へ1駅3分でアクセスできるので、池袋や新宿への移動も非常に便利。上野東京ライン、湘南新宿ラインを使えば、横浜方面にもダイレクトアクセスが可能なので、週末のお出かけも簡単に楽しめます。 実際に現地を歩きながら、『プレシス大宮土呂』周辺の町並み・子育て環境についてレポートします!

ステラタウン
ステラタウン

周辺の施設でまず目を引くのは、西に歩いて10~15分ほどの所にある大型ショッピング施設「ステラタウン」。ファッションからインテリア、雑貨、レストランまで110の専門店と大型スーパー「イトーヨーカドー大宮宮原店」が入っており、日々の買い物から週末のお出かけまで、いろいろな使い方ができます。
ステラタウンの隣には、16.1haの広さに芝生広場や水遊び場などが配置された「きたまちしましま公園」があるのも嬉しいところ。訪れたのは平日のお昼でしたが、お買い物ついでに、お弁当を持ってピクニックを楽しむ家族の姿をたくさん見かけました。

110の専門店が入る「ステラタウン」
110の専門店が入る「ステラタウン」

水遊びが楽しめる噴水もあり!

広々した「きたまちしましま公園」
広々した「きたまちしましま公園」


「ステラタウン」の西隣には、区役所や図書館など行政施設が集まる「プラザノース」があります。子どもが遊べる遊戯室や授乳室に、キッチン、アトリエ、音楽スタジオまで備えた施設で、親子でのヨガ教室から大人向けのパン作り講座、寄席まで、ほぼ毎日のようにさまざまなワークショップやイベントが開かれています。
1階にある「北図書館」は、子ども本コーナーも充実。一般のレファレンスとは別に、子どもの本について調べるのを手伝ってくれる児童カウンターも設けられており、広々したおはなしスペースでは、毎週子ども向けの絵本や紙芝居の読み聞かせも行われているそうです。

多彩なワークショップを開催中! 

子育てにも役立つ施設が詰まった「プラザノース」
子育てにも役立つ施設が詰まった「プラザノース」

「プラザノース」1階にある「北図書館」
「プラザノース」1階にある「北図書館」


今度は、『プレシス大宮土呂』から徒歩約3分の「土呂」駅周辺を歩いてみます。
駅の西側広場の一角にある「とろマイン」は、1階のスーパーマーケット「東武ストア」をはじめ、100円ショップやクリーニング店、スポーツクラブなどが集まる買い物スポット。「東武ストア」は朝6時から深夜1時まで営業しているので、仕事で遅くなった時にも便利な頼もしい存在です。
10分ほど歩いた所には、スーパーマーケット「ヤオコー 大宮盆栽町店」もありました。「ステラタウン」内の「イトーヨーカドー」と合わせて、日常の買い物では、この3店舗が活躍しそうです!

深夜1時まで営業♪ 

駅前のスーパーマーケット「東武ストア」
駅前のスーパーマーケット「東武ストア」

普段遣いに便利な「ヤオコー」
普段遣いに便利な「ヤオコー」


駅の周りを歩いてみて気がつくのは、メイン通りはもちろん、生活道路でもしっかりと道幅を取って整備されていること。土呂エリアは、昭和40~50年代にかけて土地区画整理事業が実施され、住宅地が形成されたためで、歩道もしっかり設けられています。交通量もさほど多くないですし、これなら子どもたちも安全に暮らせそう。

また、駅の東側は特別緑地保全地区に指定されているので、比較的自然が残るどこか懐かしいような穏やかな風景が広がっています。市民公園もありますし、たまには駅の反対側へ、ぶらっとお散歩してみるのも楽しそうです。

駅東側はのどかな環境 

「土呂」駅東側の駅前
「土呂」駅東側の駅前

道路幅は広め♪ 

「土呂」駅西側の駅前通り
「土呂」駅西側の駅前通り


「土呂」駅のお隣は、埼玉一のターミナル「大宮」駅。駅周りだけでも、駅ビルに「ecute大宮」「ルミネ大宮」、駅西側に「大宮マルイ」「アルシェ」「大宮そごう」、駅東側に「大宮タカシマヤ」と数多くの商業施設が集まっているので、都心へ出なくてもショッピングを楽しめるのが嬉しいところです。
もちろん、飲食店やレストランもよりどりみどり。駅から少し歩けば、新緑や紅葉の名所としても知られる「大宮公園」など、大きな公園もあるので、セットでのお出かけもお勧めです。

通勤帰りに立ち寄るのもおすすめ 

グルメショップが集まる「ecute大宮」
グルメショップが集まる「ecute大宮」

「大宮」駅東口の商店街
「大宮」駅東口の商店街


公園が充実しているのは、大宮ばかりではありません。
『プレシス大宮土呂』から目と鼻の先の「土呂公園」は、滑り台やブランコ、ターザンロープなどの遊具に広々としたグラウンドも備えた、近隣の人たちの憩いの場。ベビーカーでのお散歩に立ち寄る人あり、親子で滑り台で遊ぶ人あり、グラウンドを駆け回る小学生の子どもたちありで、幅広い年代の子どもたちの遊び場としても人気があります。
また、「土呂」駅の東、歩いて10分ほどの所にある「市民の森・見沼グリーンセンター」は、広々した芝生広場をはじめ、シマリスの暮らしを間近で観察できる「りすの家」、市民農園、バラ園など楽しい施設がいっぱい。

近隣にこんな場所があれば、子どもたちは日常の中で自然と触れ合いながら、のびのびと成長できそうです。

物件からすぐ近く 

子どもたちの遊び場「土呂公園」
子どもたちの遊び場「土呂公園」

広い芝生広場 

桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」
桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」


通学指定校についても紹介しておきましょう。小学校は、歩いて約10分ほどの「さいたま市立大砂土小学校」。1873(明治6)年創立の歴史ある学校で、広々とした運動場を持ち、約1,300人の子どもたちが学んでいます。中学校は「さいたま市立植竹中学校」で、こちらは1953(昭和28)年に「この植竹の地に学校を」という、地元の人たちの熱い願いと懸命な努力により創立されたもの。迫力のある体育祭や「市民会館おおみや大ホール」で開かれる合唱祭など、生徒がいきいきと活動する行事も多く、運動部・文化部問わず県大会や関東大会、全国大会へ出場するなど、部活動でも活躍しています。

生活便利でありながら、穏やかな住環境、整った教育環境が得られる土呂エリアは、家族でゆったり暮らすにはお勧めの場所といえそうです!

桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」
桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」

物件からは徒歩10分ほど 

桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」
桜の名所でもある「市民の森・見沼グリーンセンター」


発見ポイント!

「りすの家」では0距離でリスの観察が可能
「りすの家」では0距離でリスの観察が可能

  • (1)ショッピング施設から行政施設まで徒歩圏内に揃った便利な生活環境
  • (2)子どもたちが身の回りに自然を感じながら、のびのびと成長できる
  • (3)大宮まで1駅3分のアクセスの良さ!