Ramb’s ear(ラムズ イヤー)

花と緑いっぱいの雰囲気のある入口
花と緑いっぱいの雰囲気のある入口

「鶴瀬」駅から徒歩3分程の場所に、花と緑があふれる癒しスポットがある。お花とカフェ好きにはたまらないお店「Ramb’s ear」だ。2007(平成19)年11月に別の場所でオープンし、ここ鶴瀬には4年前に移転。当初は花と雑貨とフラワーアレンジメントのレッスンのみの営業だったが、その後カフェをスタート。現在は10代の若者から年配の方まで幅広い層の人たちが、憩いの時間を求めて日々訪れる人気店となっている。

花と雑貨であふれた雰囲気のよい店内。店内を彩る色とりどりの活き活きとした花たちは、珍しい品種のものから季節を感じるものまで週3回の頻度で仕入れられたもの。花に負担がかからないように冷蔵庫は置かず、来てくれたお客さんが手に取れるようにという心遣いを大切にしたディスプレイがされている。お花を見ながらお茶を飲める空間を夢見ていたというオーナーの想いが伝わってくる、温かさと癒しに満ちた居心地のよい店内だ。

お花はオンラインショップでアレンジメントもオーダー可能
お花はオンラインショップでアレンジメントもオーダー可能

カフェメニューは、ハンドドリップでいれるコーヒーや複数種の紅茶や素材が生きたフレッシュジュースなどのドリンクをはじめ、ランチやスイーツも充実。人気の日替わりランチはうどん、カレー、丼ものや人気の「蓮根入りハンバーグプレート」をはじめ数種のプレートランチなどのラインナップがあり、週替わりで2~3種類を提供。その他、デリ、サラダ、スープ、ドリンクとセットがうれしい「トーストプレート」などもあり、中でも「ラムズ特製ミートピッザトーストプレート」は大好評の逸品だ。

野菜もバランスよくとれるヘルシーなプレートランチ
野菜もバランスよくとれるヘルシーなプレートランチ

美しい花と美味しい紅茶とスイーツが特別なティータイムを演出
美しい花と美味しい紅茶とスイーツが特別なティータイムを演出

また、スイーツメニューには旬の美味しさがつまった季節フルーツのコンポートのせたフレンチトースト、カフェの定番ふわふわシフォンケーキやレアチーズケーキ、その他にもパフェや黒糖を使った和スイーツも用意。迷ってしまうラインナップの中でも、黒糖白玉抹茶クリームやスコーンが特に人気が高いそう。メニューはすべて店内で作られた丁寧な内容のもので、さらに目でも楽しんでもらえるようにとお皿なども好きな作家のものを使うというこだわり様。

テイクアウト用の手作りスイーツも複数用意
テイクアウト用の手作りスイーツも複数用意

お茶や雑貨好きが高じて、古いものを生かした店づくりを始めたというオーナーの三浦さん。店名は、自分の好きなラムズイヤーという羊の耳に似たふわふわしたリーフの植物からとったものだそう。オーナーの「大切」や「好き」を集めたお店は、街中の喧騒を忘れて心を落ち着けて穏やかな時間を過ごさせてくれる貴重な場所だ。

Ramb’s ear(ラムズ イヤー)
所在地:埼玉県富士見市鶴馬3468 
電話番号: 049-293-6424
営業時間:10:30~18:00(カフェ11:00~)
定休日:日曜日

http://rambsear.com/

詳細地図