子育てママを応援!子供と一緒にダンスレッスンができる「Mammy’s Dance」の取り組み。

ダンスと聞くと、初心者や子育て中のママには難しいイメージはないだろうか?「Mammy’s Dance」は子育て中でも初心者でも大歓迎!ママの為のダンスサークルだ。テクニックよりも心身の解放を目的としており、驚くべきはレッスン中も子供たちが自由に遊ぶことができる独自のレッスンスタイル。代表の倉谷 美紅さんに話を伺った。

ママが楽しいと子供も楽しい!

ダンスの練習風景
ダンスの練習風景

――「Mammy’s Dance」は、どのようなきっかけではじまったのでしょうか?

倉谷さん:私自身が2児のママで、子育てで1日はあっという間に過ぎていきますよね…。子育て中は毎日がバタバタ。子供たちを寝かせて一息ついて…。合間にはスマホばかりを眺める毎日に私自身もなっていました。そのせいで肩こりもひどく、いつも眠そうな顔。仕事の時は笑顔でしたが、子供の前では笑顔でいることができているだろうか?とある日とても不安な気持ちになりました。そこで子供たちを連れて楽しめるところを探そう!と思いましてリトミックやヨガ、いろいろな親子サークルにも参加することに。ところが私が楽しくないと、子供たちも楽しくないみたいで…。その後試しに私のダンスレッスンに連れて行ったのですが、私が踊っている姿に子供たちはとても楽しそうに!嬉しそうに笑ったり音楽に反応して体を動かしてくれたりご機嫌でした。ママが楽しいと子供たちも楽しいんだ!と気付かされました。私自身ダンス歴も長く、ステージ経験やレッスン経験もありますし、教員免許もあるので教えるのも子供も大好き。もともと近所でダンスレッスンがしたいなあと思っていました。ダンスは心も身体も解放されるし、気持ちのよい汗も出て、踊れば踊るほど身体に良い効果も期待できる素晴らしいもの。ダンスができて子供と一緒にいることができるダンス教室を自分で始めちゃおう!と思いました。

子どもと一緒に楽しむ
子どもと一緒に楽しむ

主役は子供。おんぶに抱っこしながらのダンスもOK。

――レッスンについてお聞きします。

倉谷さん:「Mammy’s Dance」は2017年3月から始まったママの為のダンスレッスンです。ここ「植竹公民館」や北区役所隣接の「プラザノース」を拠点に活動しています。レッスンは超入門クラスとノーマルクラスがあり、年齢や経歴を問わずダンスが好きな子育て中のママや子連れで参加するママもいっぱい。北区をはじめ大宮区や南区のママも参加しています。ダンスはヒップホップが中心。初めての方も多いので難しいことはしないで、心身の解放にも重きを置いてレッスンをしています。ママ達の身体は凝り固まっていることが多いので、ストレッチの時間は多めですね。通常のダンススクールは夕方オープンが多いのですが、子育て世代には不向き。子供のお昼寝時間も考慮して午前中をレッスン時間にしています。ときどきダンス以外にも“子育て”という共通点でママ同士相談をしあったり、おむつ交換や授乳等で助け合ったりしてレッスンをすることもあります。おんぶや抱っこをしながら踊るのもOK。みんなで協力しながらレッスンを進めています。教室内での子供たちは原則自由。あくまでも子供優先でママが好きなダンスをするというスタンスでレッスンに臨んでいます。

子育てに考慮したレッスン
子育てに考慮したレッスン

「GROOVE KIDS」は、今年9月に開講したキッズダンスレッスンで、「Mammy’s Dance」同様に「植竹公民館」や「プラザノース」で活動。現在20名ほどの子供たちが在籍しています。レッスン内容は3歳から通えるリズムダンスクラスや小学生向けの本格HIPHOPクラスもあり、予約制になりますが親子ダンスレッスン、2歳児からのダンスレッスンのクラスもあります。全員が初心者からのスタートになりますので、優しい基礎を大切にしたレッスンが中心。ダンス=楽しい!と思えるように、リズム感をしっかりと身につけ基礎体力を高めダンスの基礎づくりをしていきます。また、礼儀作法を身に付け、学ぶことへのモチュベーションを高めることも大切にしています。

2歳児からのダンスレッスンのクラスも
2歳児からのダンスレッスンのクラスも

頑張っているママの姿を地域に発信。

――地域のイベントに多く参加しているとお聞きしました。

倉谷さん:「北区民まつり」や「北区文化まつり」、「大宮日進七夕祭り」、ママイベントやハウジングステージ、ダンスイベントなどに多く出演しています。まだママダンスというジャンルは珍しいみたいで、イベントのお客様からは「全員ママなの!?」とびっくりされることが多いですね。産後のママは、いつも髪ボサボサで着替えをするのも面倒…、なんてイメージもありますが、ここに通うママは毎朝の身支度もきちんと整え、いつもキラキラ。子供と一緒にダンスを頑張っています。イベントで「生き生きとしていて自慢のママだね!」と言われた時はとても嬉しかったですね。これからも地域のお祭りなどには積極的に参加をして、ここまでダンスを頑張っているママがいるんだ!ということをアピールしていきたいと思います。

子どもと一緒に練習する様子
子どもと一緒に練習する様子

――子育て情報の共有も盛んですね。

倉谷さん:はい。子供を通して知り合った仲間ではなく、自分の趣味で繋がった仲間同士なので気軽に子育ての悩みや、病院、子連れOKのカフェ情報など交換しまくっていますよ(笑)。とてもありがたいですね。

街が明るく住みやすい!子育て世代にオススメのスポットが満載。

――植竹町の住みやすさや、子育てにおけるオススメのスポットを教えてください。

倉谷さん:オススメは「ステラタウン」です。子供用品売り場やキッズスペースもあり買い物に便利ですが、土日になると子供たちが大好きなキャラクターショー等のイベント開催が多く親子で楽しめる場所です。また「北区役所」前や「しましま公園」は夏場に水遊びが無料でできる場所があるので楽しいですよ。「さいたま北部医療センター」は、夜間休日も診てもらえるので子育て世代には安心です。

「大宮公園」内にある「歴史と民族の博物館」では、「ゆめ・体験ひろば」や昔の公園をイメージした土管やフラフープのある「昭和の原っぱ」など、親子で楽しめる企画やスポットが盛りだくさん。この藍染も「ゆめ・体験ひろば」で作りました!オススメですよ。

地域の北区民まつりにて
地域の北区民まつりにて

――最後に、植竹町の魅力についてお聞かせください。

倉谷さん:街全体が明るくて見通しが良く安心・安全なイメージ。道幅も広く車がなくても自転車での移動が楽々です。買い物環境も身近にありとても便利。自然や公園も点在していて子育て世代にはオススメです。閑静でとても住みやすい街だと思います。

倉谷 美紅さん
倉谷 美紅さん

Mammy’s Dance

代表 倉谷 美紅さん
活動場所:植竹公民館・プラザノース等
URL:https://peace3939jua.wixsite.com/studiorizm
※この情報は2018(平成30)年12月時点のものです。