Jリーグ初の公式戦も行われた歴史あるスタジアム

駒場運動公園競技場(浦和駒場スタジアム)

「北浦和」駅からバスで15分の「駒場運動公園」。その中心にあり、「浦和駒場スタジアム」の通称で親しまれる競技場は、人工芝のサッカー場と8レーンの陸上競技場を兼ね揃えた、さいたま市を代表するスポーツ施設の一つだ。その歴史は古く、1967(昭和42)年の埼玉国体の際に造られた「浦和市駒場サッカー場」が前身。1993(平成5)年のJリーグ開幕時には、「浦和レッズ」のホームスタジアムとして使用され、Jリーグ初の公式戦の舞台にもなった。

駒場運動公園競技場(浦和駒場スタジアム)
駒場運動公園競技場(浦和駒場スタジアム)

観覧席はメインスタンド・バックスタンド共に2階建てで、2万1,500人の観客を収容できる造り。現在は、Jリーグの試合が行われることは稀だが、なでしこリーグや高校サッカー大会の試合が行われているほか、土日を中心に市民のサッカー大会や市のスポーツイベントが開かれたり、特定の日には陸上競技場が一般公開されたりと、様々な催し物の会場として活躍している。また、一般公開日は規定の料金を払えば陸上競技の練習ができるので、部活動や一般ランナーの練習の場として利用する市民も多い。

浦和駒場スタジアム
浦和駒場スタジアム

スタジアム周辺には、付属施設として全面人工芝のサッカーコート「レッズハートフルフィールド駒場」と相撲場があり、こちらでは小学生向けの初心者サッカー教室や春・秋の子ども相撲大会などのイベントが開催されることも。公園のすぐ隣には、スライダープールと流れるプールが揃った「原山市民プール」やプラネタリウムが鑑賞できる「さいたま市青少年宇宙科学館」があり、夏休みや週末には家族連れを中心とした多くの人々で賑わっている。

スタジアム入り口
スタジアム入り口

駒場運動公園競技場(浦和駒場スタジアム)
所在地:埼玉県さいたま市浦和区駒場2-1-1 
電話番号:048-882-8149
利用時間:競技場 (浦和駒場スタジアム)9:00~17:00、補助競技場(レッズハートフルフィールド駒場)9:00~21:00、相撲場 9:00~17:00
休場日:12月26日~1月4日
※施設の利用申請方法はホームページを参照してください
http://urawa-ballpark.org/komaba/

詳細地図