浦和を代表する極上のブッフェレストラン

ブッフェレストラン「ミケーラ」

「浦和ロイヤルパインズホテル」のブッフェレストラン「ミケーラ」は、1階の中山道側エントランスから入って右手にある。「食のロイヤルパインズ」と呼ばれるほどグルメに力を入れているホテルには8つの直営店があり、その中でも人気なのが「ミケーラ」だ。ランチタイムのオープン10分前には、入口に予約した人たちが集まっていた。

「ミケーラ」の店内
「ミケーラ」の店内

毎月の料理テーマが決まっており、取材した月は「九州」をテーマにした料理が振る舞われていた。翌月は「沖縄+九州」が料理テーマになるそうだ。「毎月のように通ってくださる常連のお客様もいらっしゃいます」というように、メニューが月替わりなので、何度通っても楽しさが尽きることはない。

盛り付けにもこだわった料理がずらりと並ぶ
盛り付けにもこだわった料理がずらりと並ぶ

メニューのバランスがよく、肉料理から野菜、果物、デザートまで種類が豊富。専門のピザ窯では2種のピザが焼かれている。パンも手づくりだ。そんな数あるメニューの中で最も人気なのは「ローストビーフ」。他のメニューが月替わりなのに対してローストビーフだけはディナータイムの定番メニュー。料理人が1枚1枚をスライスしてくれる。これが目当てで通う人もいるそうだ。

定番人気の「ローストビーフ」
定番人気の「ローストビーフ」

ピエール・テタンジェ国際料理賞コンクールで世界第3位に輝いた総料理長をはじめ、ホテルのシェフたちは各種コンクールで賞をとるほどの腕前。その錚々たるシェフたちが監修したメニューなのだから、美味しいのも頷ける。
信頼はスポーツの世界からも寄せられているという。近くにある「さいたまスーパーアリーナ」や「埼玉スタジアム2002」を利用するプロスポーツチームがホテルに宿泊することもあり、その時に栄養士から細かいオーダーが入ることもあるそうだ。体が資本のプロスポーツチームから高い評価を受ける料理人がここには居る。

毎月テーマが変わるため飽きずに通える
毎月テーマが変わるため飽きずに通える

本格的な料理を振る舞う「ミケーラ」だが、ランチもディナーも、家族で気軽に利用できる価格設定となっている。季節限定のキャンペーンも行っており、女子会プランもある。子ども連れも大歓迎なので、家族3世代が集まる団らんの場としても利用されている。

パーティースペースも備えておりグループで利用できる
パーティースペースも備えておりグループで利用できる

ホテルは、「旧浦和市役所」の跡地に建てられ、浦和の街を象徴する施設として地元で親しまれている。ホテルのある建物内には美術館もあり、食事の前後に芸術鑑賞することも。美味しい料理を食べ、優れた芸術に触れた日は、非日常の癒しを得られそうだ。

ブッフェレストラン「ミケーラ」
所在地:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和ロイヤルパインズホテル1F
電話番号:048-827-1160
営業時間:モーニング7:00~10:00、ランチ11:30~15:00(最終入店14:30)、ディナー 17:30~21:00(最終入店20:30)※土曜日17:00~21:00(最終入店20:30)、日曜・祝日17:00~20:30(最終入店20:00)
http://www.royalpines.co.jp

詳細地図