周辺散策レポート

「浦和」駅周辺を満喫!おすすめスポットをご紹介します!

「浦和」駅周辺は、大宮と並ぶショッピングタウンとなっています。駅前には「伊勢丹 浦和店」「浦和コルソ」「浦和PARCO」などの商業施設が集まり、2015(平成27)年11月には駅直結のショッピングセンター「アトレ浦和」がオープン!さらに2018(平成30)年3月には「アトレ浦和 West Area」も完成し、ますます賑やかになっています。そこで「浦和」駅周辺を歩いてみて、おすすめスポットをご紹介します!

賑わう「浦和」駅西口駅前広場の様子
賑わう「浦和」駅西口駅前広場の様子

まずは、2018(平成30)年3月に完成した「JR浦和駅西口ビル」を紹介しましょう。こちらは7階建ての複合ビルで、1~4階が「アトレ浦和 West Area」、5~7階が「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」となっています。「アトレ浦和 West Area」の1階部分は、駅の東西連絡通路と西口駅前広場を結ぶ「浦和駅中ノ島地下通路」が開通。通路沿いにはJ1浦和レッズのオフィシャルショップ「レッドボルテージ」が移転し、「浦和サッカーストリート」の愛称がつけられています。この通路が出来たことで、雨の日も傘をささずに「伊勢丹 浦和店」や「浦和コルソ」といった商業施設へ行けるようになりました。

2018年3月に開業
した複合ビル!

JR浦和駅西口ビル
JR浦和駅西口ビル

雨の日も安心!

浦和駅中ノ島地下通路(通称:浦和サッカーストリート)
浦和駅中ノ島地下通路(通称:浦和サッカーストリート)


2階はスイーツカフェ「キハチ カフェ」やベーカリーカフェ「ブーランジェリー ブルディガラ」と共にコスメや雑貨のショップが並んでいるので、駅利用時のショッピングに便利です。3階のレストランフロアにはJA全農ミートフーズの直営レストラン「とんかつ豚肉お料理 純」といった、近隣の百貨店などにはなかったジャンルの店舗も入店しています。さらに4階はエステやネイルサロンが並び、仕事帰りなどリフレッシュしてオンオフの切り替えなどができそうです。

「アトレ浦和 West Area」の2階
「アトレ浦和 West Area」の2階

おしゃれな
ベーカリーカフェ

ブーランジェリー ブルディガラ
ブーランジェリー ブルディガラ


アトレには「North Area」や「South Area」もあり、魅力的な施設が目白押しです。特に駅前という立地も相まってカフェは使い勝手がよく、どの店舗も多くの人で賑わっています。先ほどご紹介した「West Area」にあるカフェをはじめ、「North Area」の「浦和 蔦屋書店」には「スターバックス」が併設されていて、本好きにはたまらないスポットとなっています。「South Area」には朝7時から営業をしている「プロント」があるので、出勤前のモーニングでの利用にオススメです。もちろん食料品を扱うお店も揃っていて、「South Area」の1階にはスーパー「ザ・ガーデン自由が丘」や惣菜・スイーツ店が並び、2階にも輸入食材が豊富に揃うスーパー「成城石井」があるので便利です。

駅改札直結

「浦和 蔦屋書店」と「スターバックス」
「浦和 蔦屋書店」と「スターバックス」

成城石井
成城石井


駅周辺に複数の商店街がのびているのも、「浦和」駅周辺の魅力です。グルメスポットも多く点在していて、駅周辺を歩いていると様々なお店があります。旧中山道を横断した先にある「浦和裏門通り商店街」は、レトロな雰囲気が漂う商店街で、通り沿いには昔ながらの老舗と共にお漬物と食事の店「まるしん」やイタリアン「リストランテ・イ・プロフーミ」、「こもれび食堂」といった多彩なグルメスポットが並んでいます。

レトロな雰囲気

浦和裏門通り商店街
浦和裏門通り商店街

お漬物と食事の店「まるしん」
お漬物と食事の店「まるしん」


浦和エリアは大正から昭和戦前にかけて風光明媚な土壌をもとめて多くの画家が集まって「アトリエ村」を形成して名残から、文化芸術に親しめる施設が多くあるのも特徴です。浦和のランドマーク的な存在である「浦和センチュリーシティ」内には「うらわ美術館」があり、地域ゆかりの作家や本をめぐるアートを中心に様々な芸術作品に触れることができます。すぐ隣には「さいたま市民会館」があり、コンサートや展示会などが催されています。因みに商業施設「浦和コルソ」入口のモザイク画は、浦和画家のひとりである高田誠が描いたものだそう。このようにエリア内の身近な場所に文化芸術が息づいています。また、北浦和方面へ少し足を延ばせば「県立近代美術館」や彫刻広場のある「北浦和公園」もあります。

うらわ美術館
うらわ美術館

ホールや展示室が
あります

さいたま市民会館うらわ
さいたま市民会館うらわ


画家が愛した緑豊かな環境も見どころです。エリア西にある「別所沼公園」は、多くの絵画に描かれている市民憩いのスポット。園内は自然に溢れていて、別所沼はなんと100万年の歴史があるんだそう。木々が並ぶ中でジョギングや散歩を楽しんだり、ベンチでのんびりしたりすることができます。「常盤公園」は江戸時代初期、御殿として徳川家康や秀忠が鷹狩りの時に休憩所として使われていたそうです。レンガの壁に囲まれた園内には、市指定天然記念物・キャラの木もあり、エリアの歴史を垣間見ることができます。

多くの絵画に
描かれている公園

別所沼公園
別所沼公園

常盤公園
常盤公園


発見ポイント!

西口駅前広場の銅像
西口駅前広場の銅像

  • (1)「浦和」駅西口に新たな複合商業ビルが開業し、ますます便利に進化した!
  • (2)グルメや文化芸術を楽しめるスポットが充実している!
  • (3)商業施設や文化施設が集まる都会の利便性だけでなく、自然や歴史も感じられる。