自然がそのまま残された緑豊かな公園

見沼自然公園

埼玉高速鉄道「浦和美園駅」西口からバスに揺られること約20分、広大な田園地帯に広がる「見沼自然公園」。広い駐車場もあるので遠方から訪れる人にも優しい。入り口から一歩足を踏み入れると、大きな芝生の広場が目の前に広がり、サッカーボールを蹴ったり、キャッチボールをして遊ぶ親子連れの姿が目立つ。子どもがのびのびと体を動かすには最高の環境である。

「見沼自然公園」
「見沼自然公園」

広場を通り過ぎると、公園の中心に位置する大きな池がすぐにあらわれる。一周するのに大人の足で約15分はかかる。大きな蓮の葉が浮いているのが印象的だ。ウォーキングをする女性グループや、自転車でゆっくりと一周する人など、さまざま。周辺にはベンチが設置され、本を片手に休憩する人の姿も見られ、公園内にはのんびりとした時間が流れている。

水辺の散策を楽しめる
水辺の散策を楽しめる

鳥のさえずりが、爽やかな風に流されてあちこちから聞こえてくるかと思えば、「埼玉スタジアム2002」からサッカーを観戦する大衆の声が遠くに聞こえるので、都市の中にあるのだということを思い出させられる。敷地内には「野鳥の池」もあり、お年寄りが野鳥の姿を一目見ようとカメラを構えてずらりと並ぶ姿も微笑ましい。

のんびりとした雰囲気
のんびりとした雰囲気

1994(平成6)年に開設されてから、20年以上浦和美園の人々を見守ってきた「見沼自然公園」は、住民の憩いの場としてこれからも多くの人々をあたたかく受け入れることだろう。

住民の憩いの場として親しまれている
住民の憩いの場として親しまれている

見沼自然公園
所在地:埼玉県さいたま市緑区南部領辻 
http://blog.sgp.or.jp/findpark/midori/mi..

詳細地図