MENU

HOME Pickup 子育て・教育施設 さいたま市立常盤中学校

さいたま市立常盤中学校

さいたま市立常盤中学校

創立1947(昭和22)年、60年以上の歴史を持ち、多くの卒業生を送り出してきた「さいたま市立常盤中学校」は、特別支援学級を含め約900名の生徒が通う、地域でも大規模な中学校。学区は、JR京浜東北本線「与野」駅南側からJR「浦和」駅北側までの、南北に細長いエリアとなっている。

「心豊かな中学生」「自ら学ぶ中学生」「活力あふれる中学生」を教育目標に掲げ、文教都市にふさわしい教育活動を展開。これまでも、数々の研究発表や学校新聞全国コンクール総理大臣賞受賞、全国中学校サッカー大会優勝など、文化・運動の両面にわたって優れた成績を修めている。

また、2007(平成19)年から2年間、さいたま市教育委員会から委託された「さいたま市小・中一貫『英会話』研究指定校」として、英会話との関わりを通して心豊かな生徒を育成する取り組みも行っており、さらには国際社会をたくましく豊かに生きる生徒を育成するための取り組みのひとつとして、ニュージーランドの「Northcross Intermediate School 」との交流事業も実施している。

さいたま市立常盤中学校
所在地:埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-1-9 
電話番号:048-831-3189
http://tokiwa-j.saitama-city.ed.jp/

HOME Pickup 子育て・教育施設 さいたま市立常盤中学校

PAGE TOP