文教地区に建つ国立大学付属小学校

埼玉大学教育学部附属小学校

埼玉大学教育学部附属小学校
埼玉大学教育学部附属小学校

始まりは1874(明治7)年、「埼玉大学」の前身である「埼玉県師範学校」内に附属小学校が開設されたことに遡る。「埼玉大学教育学部附属小学校」となったのは1951(昭和26)年のこと。「埼玉大学教育学部」の附属小学校であることから、普通教育を行うほかに、学生が教育実習を行う場、研究・実験学校としての性格も持つ。

校庭
校庭

具体的には、1学期4週間、2学期4週間、3学期2週間の年間計10週間、教育学部の学生が教育実習生としてやってきて参観や実習を行っている。また、いろいろな学習指導法の実験、調査研究が進められているため、県下の小学校や教科研究団体が訪れることも多い。研究の業績や結果を発表、さらには討議する研究協議会も定期的も開催されている。

スタディルーム
スタディルーム

「埼玉大学教育学部附属小学校」では、こうした教育・授業研究はもちろん、子どもたちによる活動や学校行事も大切にしている。栃木県日光市での林間学校、千葉県岩井海岸で遠泳を行う臨海学校、長野県志賀高原でスキー実習を行う冬季林間学校など、遠方にでかけることも多い。また、1~6年生までの全校生徒が「秋ヶ瀬公園」で一緒に活動をする徒歩遠足、歌唱や楽器演奏などを行う音楽会など、様々な活動に取り組んでいる。

校門でのあいさつ運動の様子
校門でのあいさつ運動の様子

「埼玉大学教育学部附属小学校」は大学と連携を取りながら、様々な交流や活動を通じて、自主・自立の精神や連帯感、さらには、思いやりや逞しさを育んでいる。

埼玉大学教育学部附属小学校
所在地:埼玉県さいたま市浦和区常盤6-9-44 
電話番号:048-833-6291
http://www.fusho.saitama-u.ac.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ