MENU

HOME コラム 文教都市の息吹が感じられる生活環境に恵まれた「浦和区常盤八丁目エリア」

文教都市の息吹が感じられる生活環境に恵まれた「浦和区常盤八丁目エリア」

文教都市として知られるさいたま市浦和区のなかでも、落ち着きある生活環境が特徴的な「浦和区常盤八丁目エリア」。最寄りのJR京浜東北線「北浦和」駅より徒歩10~12分程度の距離に位置し、穏やかな街の雰囲気と交通アクセスの利便性によって、日々快適な生活を送ることができそうなエリアだ。

北浦和公園北浦和公園

JR京浜東北線「北浦和」駅と、行政の中枢機能が集まる「浦和」駅との間に位置する「浦和区常盤八丁目エリア」は、両駅の駅前を中心とする商業施設はもちろん、生活に便利な施設と環境が身近な場所に揃う、まさに理想的といえる生活空間だ。

JR宇都宮線 北浦和駅よりJR宇都宮線

鉄道アクセスは、JR京浜東北線「北浦和」駅が最寄り。「浦和」駅からはJR宇都宮線と高崎線も利用できるため、都心部への快適なアクセス環境にも恵まれている。2015(平成27)年3月に「上野東京ライン」が開通したことにより「浦和」駅から「東京」駅経由で東海道線への乗り入れが行われ、利便性が向上した。

1 2 3 

HOME コラム 文教都市の息吹が感じられる生活環境に恵まれた「浦和区常盤八丁目エリア」

PAGE TOP