八潮南部東地区・古新田地区のエリア概要

つくばエクスプレス開通と都市インフラ整備で快適な住宅地に進化した八潮市

八潮市八潮南部東地区はつくばエクスプレス「八潮」駅の北、八潮市古新田はつくばエクスプレス「八潮」駅の南東に広がるエリアだ。八潮市は2005(平成17)年のつくばエクスプレス開通により東京都心方面への交通アクセスが向上したことから、「八潮」駅前を中心に土地区画整理事業など都市インフラ整備が進められ、ショッピング施設や子育て施設なども続々と誕生、生活の利便性に恵まれたベッドタウンとして発展を遂げた。エリア付近は中川や大場川、葛西用水などが流れ、自然が身近な街でもある。

区間快速や通勤快速も停車するつくばエクスプレス「八潮」駅

「八潮」駅から「秋葉原」駅まで17分
「八潮」駅から「秋葉原」駅まで17分

最寄りとなる「八潮」駅はつくばエクスプレスの各駅停車に加え、区間快速や通勤快速も停車する主要駅で、利用できる電車の本数が多い。区間快速なら「八潮」駅から「北千住」駅まで6分、「秋葉原」駅まで17分で行くことができる。

「北千住」駅では東京メトロ日比谷線や東京メトロ千代田線に、「新御徒町」駅では都営地下鉄大江戸線に、「秋葉原」駅ではJR山手線やJR京浜東北線、JR総武線に乗り換えでき、「大手町」駅や「東京」駅、「新宿」駅など東京都心方面へのアクセスもよい。

「八潮」駅にはバスターミナルもあり、多くのバス路線が発着している。とくに東武スカイツリーラインの「草加」駅や「西新井」駅、JR常磐線の「綾瀬」駅や「松戸」駅など、電車では乗り換えが必要になる駅へのバスもあり、目的地によってはバスを利用するとスムーズにアクセスできる。さらに、「羽田空港」や「成田空港」へ向かう直行バスもあり、飛行機を使った旅行も便利だ。

「八潮」駅周辺に多くのショッピング施設が集まる

「八潮」駅前の「フレスポ八潮」
「八潮」駅前の「フレスポ八潮」

「八潮」駅周辺は「八潮」駅直結のショッピングセンター「TXアベニュー八潮」のほか、スーパーマーケット「フードスクエアカスミ」に加えファッションやグルメの専門店が集まる「フレスポ八潮」など多くのショッピング施設が集まり、買い物の利便性も高い。

「八潮」駅周辺にはスーパーマーケット「ヤオコー 八潮店」も誕生した
「八潮」駅周辺にはスーパーマーケット「ヤオコー 八潮店」も誕生した

2013(平成25)年には「八潮」駅南口直結の「BiVi八潮」、翌2014(平成26)年には「ヤオコー 八潮店」がオープンし、買い物はさらに便利になっている。

医療機関や公共施設も充実

八潮市の医療の拠点として機能する「八潮中央総合病院」
八潮市の医療の拠点として機能する「八潮中央総合病院」

「フレスポ八潮」内には内科や小児科などクリニックがあり、八潮南部東地区には2016(平成28)年5月に八潮市の中核医療施設となる「八潮中央総合病院」が移転するなど、医療環境にも恵まれている。

「八潮」駅近くには「八潮市役所 駅前出張所」があり、行政手続きなどを気軽に済ませられることもうれしい。

子育て支援や教育が充実している八潮市

「八潮市立古新田保育所」など子育て施設が充実
「八潮市立古新田保育所」など子育て施設が充実

八潮市は2016(平成28)年に「八潮」駅付近に「やしお子育てほっとステーション」を整備するなど子育て支援に力を入れており、子育てしやすい街としても注目を集めている。とくに保育施設の整備は積極的に行われており、「八潮」駅周辺にも「八潮市立古新田保育所」など多くの保育施設が揃う。

八潮市は中高一貫教育の教育特区に認定されているほか、大学の授業を体験できる「八潮こども夢大学」を実施するなど教育面での取り組みも多彩だ。

自然に親しめるスポットが身近に

緑の中でバーベキューを楽しめる「都立水元公園」
緑の中でバーベキューを楽しめる「都立水元公園」

八潮市には水遊びができる「せせらぎ広場」をはじめ、バーベキュー広場など多彩な施設が集まる「都立水元公園」や、四季折々の花を楽しめる「中川やしおフラワーパーク」など自然に親しめるスポットも多い。中川周辺にはマリーナも多く、身近でマリンレジャーを楽しむこともできる。

「八潮」駅前にも「やしお駅前公園」が広がる
「八潮」駅前にも「やしお駅前公園」が広がる

「八潮」駅周辺には緑の中でスポーツを楽しめる「大瀬運動公園」や開放的な広場が心地よい「やしお駅前公園」など公園が多いことも特徴だ。

つくばエクスプレスの「八潮」駅に近く、通勤・通学や買い物の利便性に恵まれ、自然環境や子育て施設も揃う八潮市八潮南部東地区、古新田。この街ではファミリーを中心に、快適な暮らしを満喫できる。