ライフスタイルコラム

八潮で楽しむファミリーの休日

八潮エリアは、「つくばエクスプレス」開業以降、駅周辺を中心に街並みが整備され、公園やショッピングモールといった生活利便施設がそろっています。そんな街でピクニックやショッピングなどを楽しむ、ある家族の休日をご紹介します。

ファミリーの愛される街
ファミリーの愛される街

時計

7:30

「ベーカリー クローバー」のパンで朝食

image photo
image photo

今日は早起きをしたので、朝のお散歩がてら近所の「ベーカリー クローバー」へパンを買いに。特製の「溶岩釜」で焼かれたパンは、本格的なヨーロピアンブレッドからコッペパンなど種類もさまざま。朝7時から開店しているため、朝食用のパンを購入することができて便利。

時計

9:00

「funテニススクール 八潮校」で早朝レッスン

funテニススクール 八潮校
funテニススクール 八潮校

パパの週末の楽しみは、テニス。テニススクール「funテニススクール 八潮校 」の朝一番のレッスンへ。我が家から気軽に通える場所にあり、レベル別にさまざまなクラスが設けられていて、良い気分転換になっているそう。子どもは4歳から入会可能なので、子どもたちも通わせてみたい。

時計

9:00

「伊勢野やすらぎ公園」へ

image photo
image photo

「伊勢野やすらぎ公園」は自宅からいちばん近い公園。子どもたちはこの公園の遊具に夢中で、今日は滑り台でひとしきり遊んだ後はブランコを力強くこいでいた。徒歩圏内には、ほかにも「やしお駅前公園」や「大瀬中央公園」など、子どもが思う存分遊べる公園があるのも嬉しい。

時計

10:00

「SWEETS FACTORY モンテール八潮直売店」でおやつを購入

SWEETS FACTORY モンテール八潮直売店
SWEETS FACTORY モンテール八潮直売店

「伊勢野やすらぎ公園」で遊んだ後、「SWEETS FACTORY モンテール八潮直売店」でおやつを購入。工場直売店ならではのお買い得品がいろいろとあるのが嬉しい。シュークリームやロールケーキ、プリンや大福など、できたての和洋菓子がいっぱい。何にしようかと、子どもたちは真剣な表情。

時計

12:30

家族で「中川やしおフラワーパーク」へ

中川やしおフラワーパーク
中川やしおフラワーパーク

パパが帰宅後、自転車で「中川やしおフラワーパーク」へ。パパに乗せてもらい、娘は大はしゃぎ。中川の河畔に広がる「中川やしおフラワーパーク」は、花桃や秋桜など四季折々の花が人気の観光名所。季節のお花を見ながらピクニック。そのあとは、散策路(1周約540m)が水路の周りに整備された「中川やしお水辺の楽校」で野鳥観察を楽しむ。

時計

14:00

「フレスポ八潮」でショッピング

フレスポ八潮
フレスポ八潮

「八潮」駅隣接のショッピングモール「フレスポ八潮」へ移動。洋服や家電量販店をチェックし、スーパーで食材を購入。2階には内科・小児科や歯科など、クリニックが集まるゾーンもあり、お買い物がてら診察に行くこともある。子ども服を扱う専門店も充実していて、近所で買い物やを一気に済ませられるため、とても重宝している。

時計

16:00

パパと「伊勢野わかば公園」へ

伊勢野わかば公園
伊勢野わかば公園

ひとやすみした後、パパに砂遊びセットを持ってもらい、子どもたちは「伊勢野わかば公園」へお出かけ。「伊勢野わかば公園」では、砂遊びができるため、小さな子どもに人気の公園だ。3人が遊びに行っている間に私は家で家事を片付けながら、夕食の支度。

時計

18:00

夕食

image photo
image photo

公園でたくさん遊んだ話を子どもたちから聞きながら、食卓を囲む。2人はパパといっぱい遊んで大満足した様子。子どもが小さいうちは、家族で一緒に過ごす時間を大切にしたい。親子で楽しめる場所が近場にあるのは、とてもありがたい。

時計

20:00

夫婦だんらん

子どもが寝た後は、夫婦でお茶を飲みながら、週末や夏休みのプランを相談。来週末は、娘がずっと見たがっているパンダ目当てに、「上野動物園」へ行くことに決定! 最寄りのTX「八潮」駅から「上野」駅まで、途中の「北千住」駅乗り換えで、乗車時間はトータル約20分。都心へも気軽に出られる好立地を、改めて実感。

<一言>

週末は今日のように近場でのんびり過ごすことが多いのですが、つくばエクスプレスを使えば短時間で都内へアクセスできるため、浅草や上野など電車でのお出かけを少しずつ増やしているところです。行動範囲も徐々に広がり、週末のレジャーがこれから、ますます楽しみです。