中華の伝統を現代風にアレンジした妥協なき一皿

British Hong Kong 啓徳

選べるランチメニュー
選べるランチメニュー

「中華料理」と聞いて思い浮かぶのは、麻婆豆腐に回鍋肉、酢豚、かに玉といった家庭でもお馴染みのメニューの数々。そんな人が「British Hong Kong 啓徳」を訪れれば、きっと驚くに違いない。宮城県出身の若きシェフが作るのは、古文書をもとに再現した伝統的な中国料理を現代風にアレンジした、ここでしか食べられないものばかり。その味を求めて地元はもちろん、遠方からもファンが通ってくる。

厨房で腕をふるうシェフ
厨房で腕をふるうシェフ

同店の味を支える秘密の一つが、化学調味料不使用かつ着色料等無添加であることだ。加えて、炒め物に使うXO醤は12種類の乾物を自家調合して作ったもの、ワンタン面は天然海老と国産小麦を使用した平打ち麺、麻婆豆腐はスパイスを特別に調合したオリジナル……と、使う食材にも妥協がない。酢豚や麻婆茄子といった馴染みのメニューでも、一皿一皿どこか上品で深い味わいを感じられる。

味の決め手になるスパイス
味の決め手になるスパイス

平日のランチは週替わりで、3~5種類から選ぶ方式。「黒酢の酢豚」など人気メニューも登場し、前菜3種にスープ、ご飯がついて900円(税込み)と非常にリーズナブルな価格になっている。土曜と祝日は、小鉢と中国茶がついて1250円(税込み)となるので、ちょっと特別な気分でランチを楽しみたい時にもぴったりだ。

限られたスペースをうまく使い、すっきりとした印象の店内
限られたスペースをうまく使い、すっきりとした印象の店内

夜は、よりオリジナリティの高いラインナップになっているので、注文に悩むかもしれないが、迷ったら海産物を使った料理か日替わりの特選料理を選ぶのがおすすめ。料理に合うお酒として白ワインも多く取り揃えられており、リクエストすれば料理に合わせてシェフ厳選の1本を用意してくれる。1本3000~5000円と手ごろな価格なので、気楽にオーダーできるのも嬉しい。ディナーの詳細は、実際に行った人だけのお楽しみなので、ぜひ自分の目と舌で確かめてみてほしい。

British Hong Kong 啓徳
所在地:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-10-15 入江ビル1F
電話番号:048-826-0115
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:45)、17:30~21:00(L.O.)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日に振り替え)
※その他不定期で休む場合は店頭の黒板にてお知らせあり

詳細地図