気取らない雰囲気が魅力のイタリアン

Torattoria al pasqualino(トラットリア アル パスクアリーノ)

クリームイエローの壁とオリーブの木がおしゃれな外観
クリームイエローの壁とオリーブの木がおしゃれな外観

JR京浜東北線「西川口」駅の東口から徒歩4分。「Torattoria al pasqualino(トラットリア アル パスクアリーノ)」は、2015(平成27)年にオープンしたイタリアンレストランで、オーナーシェフが一人で切り盛りしている。温かみのある店内で、おいしい料理を気取らない雰囲気で食べられるのが魅力だ。ちなみに、店名のパスクアリーノは、オーナーがイタリアで初めて入ったレストランの名前だという。

入口付近から見た店内
入口付近から見た店内

店は奥に細長い造りで、入ってすぐのスペースには厨房に面したカウンター席があり、その後ろにテーブル席が並んでいる。料理の匂いや音などライブ感のあるスペースだ。その先にはワインセラーやお手洗い、さらに奥にはテーブル席が配置されている。入口やキッチンから離れた奥のスペースは、落ち着いて食事を楽しめるのが魅力だ。

大人数のパーティーなどにも便利な、店内奥のスペース
大人数のパーティーなどにも便利な、店内奥のスペース

来店するのはほとんどが近隣に住んでいる人で、目当ての料理が決まっていてメニューも見ないで頼む人も多いという。オーナーの人柄そのままにカジュアルでオープンな雰囲気なので、初めてでも入りやすいだろう。

パスタのランチセット
パスタのランチセット

ランチの定番は、メイン一品にパンとデザートが付いた「ランチセット」。メインはパスタもしくはミネストローネで、パスタは3~4種類から選べる。自家製のパンは食べ放題。軽い食感でほんのり甘く、何もつけなくてもおいしい。ピザにサラダが付いた「ピッツァセット」も人気だ。

常時40種類ほどが揃うワインセラー
常時40種類ほどが揃うワインセラー

夜はピザやパスタに加え、仔羊のグリル、アクアパッツァ、ラザニアなどが食べられる。グラスワインのメニューはあるがワインリストはなく、ボトルワインは客自身にワインセラーで選んで取ってきてもらうスタイルだ。イタリアらしさとカジュアルな雰囲気を大事にしていて、料理の盛り付けも華やかさよりシンプルさを心がけているという。

Torattoria al pasqualino(トラットリア アル パスクアリーノ)
所在地:埼玉県川口市並木3-27-12 
電話番号:048-299-5770
営業時間:11:30〜14:00(L.O.) 17:30〜21:30(L.O.)
定休日:月曜日
https://www.instagram.com/al_pasqualino_..

詳細地図