愛らしい姿とやさしい味わいに惹かれる人、多数!

焼菓子店 ペンギンラボ

店名は店主のペンギン好きに由来している
店名は店主のペンギン好きに由来している

JR「上尾」駅から徒歩約20分、大通りを入った住宅街の一角にある人気洋菓子店。店を営む相野谷真由美さんは、「自分がおいしいと思ったものをいろんな人に食べてもらいたい」という想いから、製菓教室に通い、さいたま市にある「空想菓子店 おかしさん」にて製菓スタッフとして携わりながらお菓子作りを習得。念願叶って2019(令和元)年11月、地元である上尾でこの「ペンギンラボ」をオープンさせた。

近隣のファミリー層から男性の一人客まで、多くの人が訪れる
近隣のファミリー層から男性の一人客まで、多くの人が訪れる

店に並んでいるのは、ていねいに作られたクッキーをメインとした焼菓子やケーキ、そしてゼリーなどの生菓子の数々。中でもクッキーは、種類豊富で形も愛らしく、選ぶのに迷ってしまう。

季節のフルーツを使った生菓子も人気
季節のフルーツを使った生菓子も人気

材料はできるだけ無添加、かつ家庭でも使われているものを使用。ジャムやフルーツ加工もすべて手作りだという。なかでも、焼菓子の風味と味わいを左右するバターには特にこだわり、ミルクのコクがしっかり感じられる芳醇な高千穂牧場の高千穂発酵バターを使用している。

お菓子へのこだわりは材料だけにとどまらず、お菓子作りに向き合う姿勢にも表れている。「自分が心からおいしいと思える味に出会ったら、その味を自分の手で作り出せるように試行錯誤をし、自分が納得のいく味に仕上げてからメニューとして出す」という相野谷さん。まさに店名にある「ラボ」と呼ぶにふさわしく、お菓子作りの研究もここでは行われているのだ。

レモンの爽やかな香りと酸味を感じる「ウィークエンドシトロン」
レモンの爽やかな香りと酸味を感じる「ウィークエンドシトロン」

そんなこだわりが詰まったお菓子の中でも、特に人気が高いメニューは、「よつ葉乳業」のクリームチーズを使った、しっとりした食感と乳本来の味わいを堪能できる「よつ葉クリームチーズケーキ」や自家製のラムレーズンを使用した「レーズンサンド」。また、相野谷さんおすすめのクッキーを数種類詰め合わせた「アソートクッキー」も安定の人気を誇る。

そして、旬のフルーツを使った季節限定のゼリーやレモンの爽やかな風味を感じる「ウィークエンドシトロン」や、どんなジャムとも相性抜群な程よい甘さの「ミルクバタースコーン」などもぜひ試してもらいたい。自宅で味わうだけでなく、手土産としても喜ばれることだろう。

店主の相野谷真由美さん
店主の相野谷真由美さん

「お客様のなかにはお子さん連れの方も多く、来てくれる子どもの成長を見られることが自分にとっての楽しみの一つになっている」という相野谷さん。そんな温かいつながりを感じるこの場所で、同店が目指すのは、「暮らしのなかで、皆さんの楽しみになるようなお店」。忙しない日常の中で、ここに来ればちょっとしたワクワク感や癒しを得ることができる。ふとした時に訪れたくなる、愛され焼菓子店だ。

焼菓子店 ペンギンラボ
所在地:埼玉県上尾市本町6-4-43 
電話番号:050-1100-1006 (営業中のみ開通)
営業時間:金曜日10:00~13:00、日曜日10:30~16:00
定休日:月~木曜日、土曜日
問い合わせはInstagramのメッセージより受付
https://www.instagram.com/pengin.labo/

詳細地図

読み込み中